結局、ホンモノとニセモノの区別は非常に難しい話。

前にシマノからアナウンスが出ていた件ですが、ロード用SLのクリートのニセモノが出回っているから注意せよという話。

先日のシマノの偽物クリートの件。 2件ほどご意見頂きました。 について興味が湧きましたので手持ちのク...

読者様数名からの情報で、成形から取り出すエジェクターピンの位置がおかしいという話でした。

ただ、そうとも限らないという情報も出てきまして。

エジェクターピンの数

シマノ青クリートについては、シマノのHPの画像から見る限り、正規品=クリート先端のエジェクターピンの位置が二箇所という話でした。

https://bike.shimano.com/ja-JP/information/jp-news/information_SPDSL.html

ニセモノは一箇所。

https://bike.shimano.com/ja-JP/information/jp-news/information_SPDSL.html

読者様情報でも、青クリートは先端のピンの跡が二箇所と。。。

黄色クリートの場合は先端に一箇所・・・という話でした。

で、読者様から情報を頂きまして。

読者様
読者様
シマノの電子カタログ(Web版)に掲載されているクリートには中央に1つ丸いEピン跡があります。何が本物か分からなくなってきました。

https://set.shimano.co.jp/bc_catalog/parts/#target/page_no=44

シマノのカタログだそうですが、青クリートのエジェクターピンの位置と数。
真ん中に一個ですよwww

なのでエジェクターピンの数だけで判断することも困難なのかも。

ショップで買えば安心だし間違いないよ!!と断言したいところですが、マヴィックのコスミックエリートのニセモノ(可能性が非常に高い)を普通に販売している国内ショップがあると・・・

まず始めに。 この記事は読者様からの情報提供に基づき書いています。 本来であれば実際に確認して書くべきでしょうけど、コロナ禍...

ショップでこんなニセモノを販売するとは正直思いたくも無いですが、シマノに喧嘩を売ったらさすがに取引停止とか喰らいそうですし・・・
強いて言うなら、大型店だと間違いなく正規品だろうと思います。
ニセモノを仕入れて、口が軽い店員がいたらアウトなので。
個人店だと怪しくなる・・・と言ったらマジで怒られそうですが、99%以上のショップは正規品しか売ってないはずです。

アマゾンでも

シマノの偽クリート問題が発表された頃ですが、なぜかアマゾンで、正規品のクリートのほとんどが品切れになってました。
恐らく、圧力がかかりチェックが入ったのではないかと。

今は復活しています。

やたらと配送までの日数が掛かるみたいですが。

アマゾンではいまだにニセモノも売っていますが、シマノ製品だとは謳ってない。
【シマノ互換】とか【SPD-SL対応】とか。

ここまで来ると、すがすがしいような気もします。
似せる気は一切無い。

ロード用クリートはどうしても樹脂製な分、消耗品扱いです。
SPDクリートとかだと、金属製なので何年も使えますが。

そもそも論としては、純正品でも高くないので、純正品買おうぜ!というところなんですよね。
クリートをケチる奴はクリートに泣く。
ケチケチしちゃダメという話です。