新品とお古のラテックスチューブで、振動吸収性が違うのかも。

長い期間、前輪はブチルチューブ、後輪はラテックスにしていたのを、ちょっと思いつきで前後輪ともにラテックスに変更したのですが、

先日、前後輪同時パンクという悲劇がありまして。 ここ最近は、前輪はブチルチューブ、後輪はラテックスチューブという運用を...

それ以前にも、前後輪ラテックスチューブにしていた時期は、普通にある。
けどどう考えても、今までとは違う乗り心地に感じると言うか。

新品とお古のラテックスチューブで乗り心地は変わるのか?

振動吸収性とか乗り心地って、数値化できるもんじゃないので、体感という一番怪しい主観のみの話です。

なんか最近、やたら乗り心地がいいなと感じるんですよ。
何となくとか気のせいとかでもなくて、明らかなレベルで
それでいて転がりも凄くいいなと感じる。

いろいろ原因を探っても、空気圧も変えていないし。
強いて言うなら、GP5000にしてから、後輪だけラテックスはずっと使ってきたけど、前後輪ラテックスは初めてかも。
このあたり、正確に記録も記憶も取ってないのでわかりませんが。

前から思っていたことなんですが、新品ラテックスチューブとお古のラテックスチューブで、転がりや振動吸収性が変わるのか?という話。
ラテックスチューブって、使っているうちに異常に伸びる。

どちらも同じヴィットリアのラテックスチューブですが、タイヤ交換しようと思ってチューブを外すと、外径がこれだけ大きくなる。
こうなると、頑張ってもタイヤ内に再び収めるのは困難なので、私は捨てます。

使用劣化でこれだけ伸びてしまうわけですが、タイヤ内に収まっている分には、タイヤがストッパーになっているのでタイヤサイズ以上に伸びているわけもない。
けど、デロンデロンになっているチューブと、新品のチューブでは振動吸収性も変わるんですかね?

でも今まで、散々ラテックスチューブを使ってきて、何度も新品に換えたりしてますが、今まであんまり感じたことなかったんだよなぁ・・・
お古チューブが入っているか、新品チューブが入っているかは見た目ではわからない。
乗ってみて当ててみて!と言われても、今までだったら確実に無理だと断言できましたが。

けど今回は、明らかレベルで違う。
ずっとラテックスチューブはヴィットリアを使ってますが、チューブ自体が何か変わったんですかね??

タイヤとの相性?

GP5000を使い始めてから、ずっと後輪についてはラテックスチューブだったと思うけど、前後輪ラテックスにしたのは恐らく初めて。

GP5000とラテックスチューブの相性がいいという話・・・なのかもしれないけど、正直よくわからない。

なんていうか、23cタイヤを使っているのに、25c以上の乗り心地に感じるんですよ。
けど23cであることには変わりないので、軽快さはちゃんと保たれている。

チューブ自体が何か変わったような気もしないでもないけど、いい方向性に行っているのでまあいいとしますw
これに慣れると、ブチルチューブを使う気になれなくなるくらいは違う。

ちなみにゴムは一度使ったら再利用不可とパッケージに書いてありますが、チューブの再利用は特に問題ありません。