冬のほうが汚れる・・・いや関係ないか。

ちょっと事情があって、休日なのにロードバイクに乗るわけにもいかなかったので、仕方なく駆動系の洗浄を。
まあ、こういうご時世だといろいろありますわな。

冬だと汚れやすい?

勝手な仮説として、冬場のほうが駆動系が汚れるのではないかと思ったりしました。
理由としては、冬のほうが湿度が低いので埃などが舞いやすい分、駆動系のオイルが汚れを拾うのではないかと。

まあ、たぶん気のせいレベルと言いますか。
普段と特に変わる気はしませんw

チェーン洗浄は、簡便さと綺麗さを追求するなら、洗浄機でグルグル回すのがベストなんじゃないかと思ってます。
チェーン切ってペットボトルでシェイクするほうが、恐らく綺麗になるのではないかと思ったりもしますし、それより上の綺麗さを求めるなら、チェーンを切って超音波洗浄機とか。

そこまではいいや、というのが私の考え方。
難しい問題ですが、乗ればまたどうせ汚れる。
メンテナンスに手間を掛け過ぎても、性格的にやらなくなりそうな気もするし。

なのでどういうメンテナンスをするかについては、自分の性格と向き合って考える必要があります。

それこそ、超メンドくさがりだったら、こんなやつでもいいでしょうし。

ロードバイク乗りにとって、チェーンやらスプロケやらを洗浄するというのは、必須のメンテナンスと言えます。 その上でですが、中には ...

チェーン洗浄機にディグリーザー入れて、クランクを50回転。
一旦ディグリーザーを捨てて、もう一度同じことを繰り返す。

その後、洗浄機に水を入れてグルグル50回転×2回。

ここまでやれば相当キレイにはなりますし。
チェーンリングから水と廃液がボタボタ落ちることがあるので、トレイで受け止める。

スプロケも、乗れば汚れるのは当たり前。

トレイにディグリーザーを張って、スプロケ漬け置きが好き。

ブラシで擦って、あとは漬け置き。
取り出すときにもう一度ブラッシング。

漬け置きしている間に、フリーボディのメンテをしちゃう。

マヴィックの2021年モデルって、原則として全てインスタントドライブ360になっているので、インスタ360だとメンテ頻度も方法も違います。
たぶん、アクシウムだけじゃないですかね。
従来ながらの二つ爪タイプは。

マヴィックの掟を破り、あえてRESPOのチタンスプレーなんですが。
これの理由はこちらをどうぞ。

今日、ロードバイクで長い下り坂を下りていたときに、いきなりチェーン落ちしました。 バキっという大きな音とともに、フロントとリアがインナー側...

ここはオイルならなんでもいいわけではないので、注意です。
まあ、メーカー指定のマヴィックオイルを使ってもいいんですが・・・

乗れないと乗りたいわ

今回は想定外のトラブル発生だったのでしょうがないとはいえ、まあ、仕方ない。

綺麗にするのも楽しいのでいいんですが。

ちなみにですが、ディスクブレーキ派の方々。
洗浄するときに油分がローターに付くと、それ以降異音が止まらなくなるそうなので、何かで保護したほうがいいですね。
飛び散らないようにやるのと、段ボールでも噛ましてローター側に飛び散らないようにするのがポイント。

注油するときも注意ですね。
ローターにオイルが飛び散ったときに、炙ってオイルを飛ばすという話も聞いたのですが、それは大丈夫な話なんでしょうか?
とりあえず、火事だけ注意です。