曇りの日のデイライトの見え方。ロードバイクでもあったほうがいい。

ここ最近、デイライト派になったわけですが。

この一年くらいですが、ロードバイクに乗るときはリアについてはデイライト、つまりは日中でも点けています。 数年前までは、正直なところさほど有...

ちょうど曇りの日に、日中対向車目線でどう見えるのかという話。

曇りの日のデイライト

撮影したのは曇りの日で、15時くらいです。
使ったのはオーライトRN400。

オーライトさんから頂いたライトのインプレの続きです。 こちらもフロントライトですが、以前のRN...

点滅モードですがこんな感じ。

フラッシュモードではこんな感じ。

点滅モードのほうが日中の被視認性は高そうな。

曇りの日ですが、車やオートバイでもデイライトの人が結構いるなと最近感じます。
少しでも事故を減らしたいということ・・・なんでしょうね。

最近読者様に教えてもらったのですが、高齢者向け自転車にこげーるというものがあるそうで。
これ、常時点灯のLEDライト付きなんだそうです。


高齢ドライバーの事故が社会問題になってますが、車の免許を返納して自転車に移行する事例は結構あるらしいです。
今度は高齢者の自転車事故が増えている・・・らしいのですが・・・

少しでも事故を減らす目的で、日中でも常時点灯するようになっているらしく。

ちなみにこの自転車が高齢者向けな理由は、シートアングルを寝かせて足つきを良くしている設計だから。
まあ、似たようなコンセプトの自転車も最近販売されていますが、こっちは高齢者向けというわけでもなさそう。

ご存知の方もいるかもしれませんが、サイクルオリンピックからルートワンという自転車が販売されました。 開発者のブログを見ていても、この自転車...

少し話が逸れますが、こっちの自転車についてはターゲット層が全く分からないのが本音です。
売れているのかは謎ですが・・・


オーライト RN400

デイライトは十分アリ

リアライトについては、後続車の追突を避ける目的になると思います。

フロントライトについては、対向車のおかしなタイミングでの右折を防ぐ効果や、前方にいる歩行者が車道に飛び出してくるのを防ぐ効果など。
ザックリ言えば、他人にロードバイクの存在を知らせる効果(被視認性)ですね。

コロナ禍で医療体制が逼迫している状況では、単なる骨折とかならともかく、ICU行きになるような危険な状況になれば、受け入れ先病院が決まらない可能性も出てきます。
少しでも無駄な事故を減らすという意味では、普段以上に対策しておいて損はないかと。

正直なところ、ネット上では峠道で大落車して救急車とか、峠道で対向車に衝突して救急車などの話も出ています。
この時代に大切なのは、

・ルート選択(どこを走るか?)
・事故予測(シミュレーションによる事故回避)
・装備品による安全対策(デイライトなどにより被視認性を高める)
・無理しない(過労防止、事故回避)
・ロードバイクの整備(メカトラブルによる事故の防止)

このあたりは大切になってきます。
普段よりも気をつけておいて損はないので。


オーライト RN400