次期デュラエース、リムブレーキ版は最後のモデルチェンジ!?

読者様より、ちょっと面白いお話を頂きました。

ほぼ毎日楽しく拝見させて頂いております。
本日は休暇日だったので緊急事態宣言中にも関わらず、〇×の直営某店舗を覗いた際に店員さんから表題について情報を得ました。

DURA-ACEは間違いなく、今年新作が出る。ULTEGRAも同時発表の可能性が高い。
(本来は今年がULTEGRAの年)
そして、リムブレーキのアップデートはこれで最後らしい。
以降の開発は、ディスクに一本化される。(SORA以下はどうなる?)
昨年からのパーツ不足で、完成車用にメーカー納品が優先されるため市場に出回る数は多くはない。

とのことでした。もちろんエビデンスなんてないのですがあり得ない話ではないなと。
トレックとスぺシャで、ABテストでも行っていたのでしょうか。
メーカーにしてみればその方が遥かに効率がいいし、どこかで足切りするのは
シマノに限らず、フレームメーカーでもほかの分野でもよくある話。
現在私は、アルミからカーボンホイールへの移行を検討中で何にしようか日々悶々としているのですが、そこまでシマノが舵を切ると聞くとちょっと躊躇します。

その資金と現車を元手に、いっそディスク車へ行った方が先々幸せなのかなとも考えます。そうは言ってもいきなりリムブレーキが滅亡する訳ではないので
もう数年楽しむ事もありですね。ただしこれ以上は新しいカーボンのリムホイールが開発されることもないかと思うと複雑です。これだという1本が無く。。
やたらと人気の新〇×を目の前にそんな話を聞いて、ますます楽しい悩みが増えました。
管理人様もそろそろ乗り換えの時期かと思い、お知らせ差し上げました。

というお話です。

情報の信憑性については裏取りしていませんので、ご了承ください。

実際は不明ですが

リムブレーキ版コンポが次期デュラエース世代で終了、と言われたそうですが、これについては十分ありうる話だと思ってます。

次期デュラエースの話だったので、普通に考えるとアルテや105など同じ世代も同様かと。
つまり、次のデュラ~105の話ですね。

しかしながら、次のデュラエースを発表するときに、

いろんな人
いろんな人
リムブレーキ版コンポはこれで最後だよ

こういうアナウンスをシマノがするのかと聞かれると、やや疑問。
それをアナウンスしたら、リムブレーキ完成車が売れなくなってしまう恐れがあるわけで、シマノの最大のお客さんであるフレームメーカーの商売の邪魔をしてしまう恐れもあるわけですし・・・

ちなみにソラ以下ですが、恐らくは機械式ディスクで現行モデル維持だと思います。
ソラとクラリスについては、油圧化するとコンポの値段が上がってしまうことは確実ですが、元々は10万円近辺の完成車用といってもいいコンポ。
その価格帯のコンポが値上がりすれば、そのまま完成車価格も値上がりしてしまいます。
クラリス油圧ディスク完成車が12万とかになると、かなり微妙だと思うんですね。
重量も10キロ台は確実になるでしょうし・・・

クラリス完成車は8万~10万程度を維持したほうが売れるはず。

ティアグラ4700もモデルチェンジ無しでしたし。

これは前にも多少触れたことなのですが、 今までのシマノの慣例で言えば、今年2019年はティアグラがモデルチェンジするだろうと言...

たぶんですが、ティアグラ以下はしばらくモデルチェンジしないのではないでしょうか?
ティアグラ以下は、あれはあれで値段からすれば性能はかなりいい。
あれ以上性能を上げる必要性もないでしょうし、しばらくモデルチェンジしないで利益を上げてもらったほうがシマノ的にはいいのでは?と思います。

今は難しい時期

毎年フレームやらコンポやら買い換えることが出来る人ならいいでしょうけど、一般人はなかなかそうは行きませんからねぇ・・・
まあ、自転車界には買った風にしていても実態はメーカーから貰っている人もいるので、なおさらややこしい。
毎年買い換えるわけにもなかなか行かないので、今持っているリムブレーキ車のままにするか、ディスクブレーキ車に買い替えするかは、次のデュラエースの発表を待ってからでも遅くは無いのかと。

ただし、シマノが【もうリムブレーキ版コンポは最後です!】などとアナウンスするかについては、、、疑問。

こういうのも考え方次第だと思ってまして、恐らくですがリムブレーキ版コンポのアップグレードが無くなっても、どれかは残すと思うんです。
例えばリムブレーキ版コンポのアルテグラは、モデルチェンジしないもののそのまま継続販売します!みたいな。

まあ、もしかしたら消耗品だけの販売になるかもしれません。
チェーンとスプロケだけとか。

あと、今後はディスクコンポだけにします!みたいになった場合、恐らくリムブレーキ用ホイールがヤフオクなどで投売りされます。
それを狙って買う人もいるでしょうし、下手に値下げになる前に今のうちにディスク車に移行して売り払ってしまおうと考える人もいるはず。

試乗しておいたほうが

リムブレーキ車とディスクブレーキ車ですが、明確に乗り味というか方向性が異なるので、試乗してどんな感触かは知っておいて損は無いと思います。
私の感覚ですが、どうもディスク車でピンと来るものがないので、しばらくこのまま乗り続ける予定です。

ちなみにですが、シマノは世界的な自転車需要の増大に追い付いていないため、パーツの供給不足は間違いないようです。
ちょっと前には105ペダルがなぜか枯渇してました。

ちょっと前から気になっていたのですが、なぜかアマゾンに105ペダルが・・・無い。 楽天とかヤフーショッピングだと、多くは取り寄せ扱いだった...

今はいろんなところで在庫が復活してます。

あと、デュラエースとアルテグラの同時販売も、ちょっと考えにくいかなと思ったりします。
新製品は分けて販売したほうが売れやすいですし・・・
デュラとアルテは価格差はあるものの、近いグレードなので迷う人もいるところなので、同時販売するメリットがあまりないような。

ちなみにですが、私自身はしばらく乗り換える予定はありませんw
正直なところ、今のコンポの性能で十分なんで。