TIMEクリート、進化なのか退化なのか。

最近、ペダルの脱着がすこぶる緩い。
厳密にいえば、左だけ緩い。

走行中に抜けたりすることは一切ないですが、嵌めたときも外すときもクリック感と音が皆無という・・・

クリートが

まあ、ペダル自体もボロボロ感は出てます。
XPRESSO1は踏み面の金属プレートが無いので、なおさらボロボロ感は強かったりする。
XPREESO4以上だと、踏み面にプレートが付きます。

このプレート、実は交換可能だったりします。
無理矢理XPRESSO1にも取り付け出来ないか見てみたのですが、無理っぽい。

で、感触としてはクリートの摩耗なんでしょうけど。

左クリート。

右クリート。

嵌るところの爪が、明らかに左側だけ減っている。
3ヶ月前に比べてもだいぶ減っている。

TIMEのクリート、いつからなのかはわかりませんが、マイナーチェンジしてます。
以前のクリートに比べると硬度が上がっているというか、以前のクリートってもっとボロボロ感が出てくる。

硬度が上がっているはずなんですが、寿命はむしろ下がったような気がするのは気のせいなのでしょうか・・・

この点、SPD派の人は有利ですね。
金属のクリートで、しかもシューズの窪みに収まっているので摩耗しづらい。
ロードペダルの場合、樹脂製クリートなので見るも無残な姿になるし。

いっそのこと、ペダルごと変えようか、クリートだけにしようか悩み中。
XPRESSO1が既に廃盤になってしまいましたが、クリート単体だとだいたい3000円、XPRESSO1は4900円とかだったので、ペダルごと消耗品扱いで買いやすい値段だったのに・・・

また大特価、やってくれ

過去にウイグルで、TIMEペダルが激安になっていたことがありましたよね。
この時はでしたが、クリートを買うより安いという珍事発生で。

結構前から、タイムのXPRESSO2ペダルがウイグルで3000円くらいと大幅に割引になっていたのですが、読者様からの情報で、驚きの2378円...

クリートを欲しくてXPRESSO2を買ったという人もw
クリートだけ手に入れて、ペダルだけヤフオクで売るというプレイをした人もw

なので結構頻繁にウイグルで確認しているのですが、全く出てきません。
私が過去に買ったXPRESSO4も、5000円くらいだったので買ったのですが・・・

先日ペダルが壊れてしまったので、TIMEのXPRESSO4を買ってみました。 購入後初のライドですが、前に使っていたペダルとの比較も含めて...

強いて言うなら、XPRO15がそこそこ安い。


Time – XPRO 15 ペダル

XPROなので間違えて裏踏みしてバネを壊すリスクは無いと思いますが、TIMEは並行輸入品を買うと、バネ破損したときには修理不能に陥るので注意。
国内ショップで買ったほうが無難。

まあ、ペダリング中に抜けることは全くないのでまだクリートも使えるけど、海外通販で激安TIME出てこないですかね・・・




コメント

  1. mitateda より:

    TIMEのクリートですが、XProが出た時に現行のV2クリートになりました。
    エクスプレッソに同梱されたのは20年モデルからですね。
    クリートの強度というか差し込んだ時の感触劣化はV2の方が確かに早く感じるかもしれません。V1のほうがつま先があっという間に削れてしまうから、使い込んだ気になっているだけなのかもしれない。
    歩行によるクリート摩耗はV2の方が全然強いのは確かでしょう。

    新型クリートでTIMEエクスレッソが欲しい場合、20年モデルのエクスプレッソ2を買うのがお得です。
    私は毎回新品時に無理やりばらしてグリスアップするのですが、この時残念な事実が判明。
    19年モデルまでは最下位グレードがエクスプレッソ1だったのですが、XProが出て旧型という事もあり20年モデルから1は廃盤となり現在エクスプレッソ2が最下位モデルとなります。
    この為かコストダウンの為に、ペダルシャフト端側のベアリングがブッシュベアリングにされています。
    19年モデルまではエクスプレッソ1がブッシュベアリングで2からニードルローラーベアリングでした。
    エクスプレッソはシマノペダルから見ると新品時から壊れてるだろと思えるぐらいガタがあるんですが、今回分解前から妙にガタがあるなと思ったらブッシュになってました。
    規格品ベアリングなので、ブッシュ抜いてニードルローラーベアリングに替える事は一応可能みたいです。
    抜いた事無いですが、Youtubeで交換してる動画みたら、千枚通しの先端を曲げたような工具で比較的簡単に抜いてましたから出来そうです。ブッシュもベアリングも圧入されてるわけではないみたいです。
    ベアリングは、NTNニードルベアリング(HK0810FMかHK0810C)が使えます。
    クランク側は、NTNシールドベアリング(6801LLU)が使えますが、こちらはペダルシャフトに圧入なので専用工具か内側レースを叩けるパイプを作る必要があります。
    ニードルローラーベアリングにしてもシャフトとペダルのガタは完全にはとれません。
    固めのグリス突っ込んでベアリングとシャフトの間に入る油膜を厚くする手法しか無いですね。かなり改善出来るんですが、回転が渋くなるのでクリートキャッチ時に毎回同じ角度になりませんので、目視してどっちに蹴るか見ないといけません。

    ニードルローラーベアリング入りのペダルだけ欲しい場合、旧エクスプレッソ2新品をヤフオクで出品してる人から買うのが安いかも。
    ただ20年モデルは全部黒になってロゴはカーボンバネだけなのでカッコ良いんですよね。
    手間はかかるけど、20年モデルの2買って自分でベアリング差し替えるのもあり。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      なんていうか、歩くときに接地する部分は削れにくくなったように思うのですが、爪の部分はなぜか磨耗が早いような・・・
      もうちょっと検証してみます。

      XPRESSO2ってモデルチェンジしているんですね。
      タイムは分解すると保証の対象外でバネ交換すら出来なくなるので、私は分解しないことにしてました。

      壊れたペダルを持っているので、分解して遊んでみます。