【2021】COLNAGO V3-RS 49UAE LIMITED EDITION。UAE建国49年記念モデル。

名門ブランドのコルナゴから、アラブ首長国連邦の建国49年記念の限定モデルが登場しています。
世界限定40本だそうですが・・・

COLNAGO V3-RS 49UAE LIMITED EDITION

コルナゴのV3-RSというと軽量オールラウンダーのカーボンフレームですが、軽量性だけではなくエアロ性能も重視したフレーム設計がポイント。
フォークやシートチューブ、ダウンチューブなどにカムテール形状を採用し、近年のトレンドを抑えたオフセットシートステイ。

オーソドックスなフレーム形状はこんな感じですが、

シートステイの交点を下げることで、あえてシートチューブを動かして振動吸収性を確保すると同時に、リア三角を小さくして駆動剛性を上げている。

個人的には見た目の問題であまり好きではなかったりしますが(笑)、近年のハイエンドモデルはほぼこの形状になってきているのも事実。

コルナゴV3-RSはフレーム重量790gと軽量性を確保しながらも、エアロ性能も追及した軽量オールラウンダーといえる一台です。
コルナゴというとモノコック構造ですので、モノコック構造でこの重量というのもなかなか頑張っているところ。

コルナゴは昨年、UAEの会社に買収されたわけですが、

イタリアの名門ブランド、コルナゴですが、アブダビの投資ファンドに対して、保有する株式の過半数を売却したとの報道がありました。 ...

そういう縁なんでしょうね。
UAE建国49年記念の限定カラーで、世界にたった40本とのこと。

リムブレーキモデルとディスクブレーキモデルがあります。

こっちがリムブレーキモデル。

COLNAGO V3-RS 49UAE LIMITED EDITION フレームセット

注:画像と商品説明がDISCになっていますが、注意書きでリムブレーキと書いてあります。

こっちがディスクブレーキモデル。


COLNAGO V3-RS DISC 49UAE LIMITED EDITION フレームセット

お値段はこちら(ともに税込)。

リムブレーキモデルディスクブレーキモデル
591,800646,800

フレームセット販売のみですので、完成車に仕立てるには100万オーバーですね。

で、ロゴ。

アラビア文字になっているのですが、これはダウンチューブ右側だけの仕様で、左側は通常のコルナゴのロゴらしい。
左右で違うロゴ・・・なんともこだわりが凄い。

タイヤクリアランスは28mmまでで、BBはBB86。

やはり狙い目はDISC?

まあ、近年の傾向を見ると、狙い目はディスクブレーキモデルのほう、なんでしょうかね。

世界限定40本なので、注文しても完売のこともありえます。
この点は要注意。
納期は7月頃となっているようですので、まあまあ先になっています。

コロナ禍でさらに遅れることも視野に入れておいたほうがいいのかも。

で、完成車販売ではなくフレームセット販売になるわけですが、シマノを中心に需要が高まっているため、一部パーツが入手しづらい現象も起きているとか。
納期が7月となっているのがミソというか、多くの予想では間違いなく今年はデュラエースのモデルチェンジがあるはずで、例年の慣行でいうとデリバリーは7月とか8月あたりになるでしょう。

新型デュラエースがどうなるのか次第で、このコルナゴV3-RSに載せようと考える人も出てくるはず。

シマノももったいぶらないで、早く発表しろって話なんですよねw

フレーム納期が7月頃の予定となっていることと、シマノの発表が無いことを考えると、限定V3-RS+新型デュラにするにはそこそこ時間は掛かるでしょうけど、限定モデルの所有欲を満たすには気長に待つしかないということなんでしょう。




コメント

  1. カモがネギしょってる より:

    素朴な疑問なのですが49周年とはなんとも中途半端に感じます。アラブ諸国では何か特別な意味がある数字なのでしょうか?

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      これは気になって調べていたのですが・・・特に理由がありそうな感じではなさそうですw