スパカズの Suave Air Floor Pump Oil Slick。驚きと呆れと圧倒的勝利感。

スパカズというと、バーテープとかバーエンドキャップとか、ボトルケージなどが有名だと思うのですが、最近知りました。
フロアポンプも出していることを。

スパカズというと、オイルスリックカラーも力を入れているブランドになるわけですが、フロアポンプまでオイルスリックカラーがあるようで。
驚きと同時に、こんなところまでオイルスリックかよとやや呆れも。

呆れというのは悪い意味ではないです。

スパカズ Suave Air Floor Pump Oil Slick


まあ、フロアポンプを他人に見せびらかすこともないので、家の中専用ですね。
俺のフロアポンプはオイルスリックだぜ!と言っても、他人に見せる機会すらない。
究極の自己満足とも言えますし、こんなところまでオイルスリックなんだという強いこだわりとも言えますし。

このフロアポンプは、所有欲なんでしょうね。

これ、定価が結構お高いんですよ。
税込で19,850円
フロアポンプに約2万円です。
盗まれたら泣いちゃいますねw

もちろん、オイルスリックカラーだから高いというわけでもないようで、プレミアムグレードの合金から鋳造され、特大のピストン機構を持ち、一回のポンピングで送り込める空気量が多いらしい。
カラーリングでゴージャス感を演出しながらも、見た目だけのポンプではなく、機能も一流というところ。
スパカズのホンキ度には、いい意味で呆れるというか。

意外と欲しくなっちゃったじゃねーか!

所有欲を満たせるフロアポンプってそんなにないと思いますが、これはザ・所有欲なんでしょうね。

スパカズとオイルスリックカラー

ちょっと前にもオイルスリックからーの話を書いてますが、

オフロード系ペダルでは人気が高いクランクブラザーズですが、限定カラーとしてオイルスリックエディションが登場してます。 オイルスリックカラー...

オイルスリックのCO2とかさすがに無いだろうなと書いたら、実はあったんですよw

普段はサドルバッグの中に入っているので、誰もオイルスリックカラーを取り入れていることに気がつかない。
けどパンクしてしまったときには、さりげないオシャレを演出してくれるCo2インフレーター。
スパカズのものだそうで。

下手すると、数年に一回しか使わないそうなw
誰にも気づかれずに終わる可能性すらあるという逸品。

ボトルケージがオイルスリックだったり、

バーエンドキャップがオイルスリックだったら、外から見てすぐにわかる。

ボトルケージとかバーエンドキャップならまだしも、Co2インフレーターまでオイルスリックとは・・・呆れるぜ(いい意味で)。

オイルスリックからーを取り入れたいけどちょっと恥ずかしいかな・・・という照れ屋さんには、間違いなくオイルスリックのCo2インフレーターはオススメ。
パンクしない限り気づかれる可能性はまずありません。

フロアポンプのほうなら、家の外に出さない限りは気がつく人は皆無。

流行に乗っているようで恥ずかしいけど、実は使いたいんだよねという照れ屋さんには、間違いなく需要が高いもの。
うちにあるフロアポンプは安物ですが、スパカズのフロアポンプは圧倒的勝利感というか、高級品とみていいでしょう。