オランダの新星SCOPE、2022年モデルのホイールを発表。

近年大注目のカーボンホイールというと、オランダのSCOPE。
近隣のアイントホーフェン工科大学やデルフト工科大学航空工学部と協力関係を築き、空力やカーボン技術を開発しているブランドです。

読者様よりオススメカーボンホイールって何ですか?という質問を頂いてました。 こちらに返信させていただきましたが...

そのSCOPEですが、フルモデルチェンジしてニューホイールを発表しています。
2021年モデル?2022年モデル?どっちになるのかはわかりませんが、どちらにせよ新しいホイールです。

SCOPE R3,R4,R5ロードホイール

従来もリムハイト別にR3(30mm)、R4(45㎜)、R5(55mm)となってましたが、新しいモデルではR5だけ57㎜に変更。
前モデルではリム内幅19㎜、リム外幅26.2㎜でしたが、新しいSCOPEロードホイールではリム内幅が21㎜、リム外幅が28㎜とさらにワイドリムになってます。

ハブもオリジナル設計の超軽量ダイヤモンドラチェットハブ

https://nichinao.jp

R5 DISC

https://www.scopecycling.com

スペックをまとめます。

<RIM>

R3R4R5
リムハイト30mm45㎜57㎜
重量1395g1485g1565g
リム内幅21mm
リム外幅28mm
ハブダイヤモンドラチェットハブ
スポークサピムCX-RAY
スポーク数18/21
値段(税込)198000円

268400円(セラミックベアリング仕様)

ちなみに前作のR3ga1440g、R4は1520g、R5は1595gだったので、ワイドリム化しながらも大幅に軽量化を達成しているようですよ!

<DISC>

R3 DISCR4 DISCR5 DISC
リムハイト30mm45㎜57㎜
重量1495g1585g1665g
リム内幅21mm
リム外幅28mm
ハブダイヤモンドラチェットハブ
スポークサピムCX-SPRINT
スポーク数21/24
値段(税込)198000円

268400円(セラミックベアリング仕様)

全てチューブレスレディ、ロゴのデカールはブラックとホワイトから選択できます。

SCOPE R3A、R4A、R5Aグラベルホイール

新たに登場したのは、SCOPEのグラベルホイール(ALLROAD)。
こちらもR3A,R4A,R5Aとリムハイト別に三種類。

https://www.scopecycling.com

R3 AR4 AR5 A
リムハイト30mm45㎜57㎜
重量1535g1610g1685g
リム内幅23mm
リム外幅30mm
ハブダイヤモンドラチェットハブ
スポークサピムCX-SPRINT
スポーク数21/24
値段(税込)198000円

268400円(セラミックベアリング仕様)

こちらもすべてチューブレスレディ、ロゴのデカールはブラックとホワイトの選択制。
推奨タイヤ幅は
Road tires: 28 – 32mm
Gravel tires: 35 – 57mm

このようになっています。

SCOPEは狙い目

SCOPEはそれほど知名度が高いわけではありませんが、値段も手ごろで軽量に仕上がっているのが特徴。
新しいダイヤモンドラチェットハブは、いわゆるスターラチェットのようなものだと思いますが、本国サイトではウルトラライトと書いてあるくらい軽量なハブっぽい。

それにしても時代はワイドリムですね。
ナローリムを使っている私っていったい・・・

ちなみにSCOPEのモットーは、NO EXCUSE(言い訳はしない)だそうです。
言い訳ばっかだとみっともないですし、自信があるからこそのモットーなんでしょう。
私もモットーにしようかな。