カンパニョーロからBORA ULTRA WTOシリーズが登場!CULT化&リムデザインも大きく変更。

カンパニョーロから、ボーラ【ウルトラ】WTOシリーズが発表されました。
空力を最適化したとするWTOシリーズが、ウルトラになってさらにグレードアップ。

CAMPAGNOLO BORA ULTRA WTO

https://www.campagnolo.com/

カンパニョーロの場合、ワン=USB、ウルトラ=CULTとベアリングを変えています。
CULTは通常のベアリングの9倍回転性能がいいとされていますが、いつもより多めに回しておきましたみたいな感じ。

セラミックベアリング。 この単語はロードバイク界では高価なパーツという印象を持つ方が多いのではないでしょうか? セラミックベ...

ボーラWTOシリーズはUSBでしたので【ワン】相当ですが、これのウルトラ版、つまりはCULT版が登場ということです。

リムデザインは、昔のカンパニョーロからするとだいぶ控えめになったなぁと思うところ。
BORA WTO DISCもダークラベルしかありませんが、今ってブライトラベルよりもダークラベルのほうがトレンドなんですかね。
このくらいのほうがいろんなフレームに合わせやすいかもしれませんが、以前のように遠目から見てカンパニョーロだ!と気付くことは減りそう。

そして重要なのは、このボーラウルトラWTOシリーズは、ディスクブレーキ用のみであること。
やっぱリムブレーキはオワコン方向・・・なんですかね。

参考までにBORA WTO45 DISC。


Campagnolo – Bora (ボーラ) WTO 45 DB ロードホイールセット

参考までにBORA WTO60(ダークラベルですが)。


Campagnolo – Bora (ボーラ) WTO 60 ホイールセット

さてさて、ウルトラ化したWTOシリーズですが、ウルトラではないWTOと同じく33㎜、45㎜、60㎜の3つのラインアップ。

<ディスクブレーキ用のみ>

ULTRA WTO33ULTRA WTO45ULTRA WTO60
F重量640g660g710g
R重量745g765g820g
ペア重量1385g1425g1530g
リムハイト33mm45mm60mm
リム内幅21mm19mm
リム外幅27.4mm26.1mm
スポーク数24/24
適合タイヤ2WAY-FIT
推奨タイヤ幅25ー33mm
値段(税込)467,500

BORA WTOとBORA ULTRA WTOの違い

ちょっと気になる点としては、33㎜についてはリム幅が変更されているようです。

BORA ULTRA WTO33(DISC)


https://www.campagnolo.com/

BORA ULTRA WTO33BORA WTO33 DB
リム内幅21mm19mm
リム外幅27.4mm26.1mm
重量1385g1485g
スポーク数24/24
値段(税込)467,500324,500

ULTRA WTO33のみ、よりワイドリム化している感じ。
あと100gも軽量化達成。

BORA ULTRA WTO45(DISC)

https://www.campagnolo.com/

BORA ULTRA WTO45BORA WTO45 DB
リム内幅19mm
リム外幅26.1mm
重量1425g1520g
スポーク数24/24
値段(税込)467,500324,500

45㎜も95gも軽量化。

BORA ULTRA WTO60(DISC)

https://www.campagnolo.com/

BORA ULTRA WTO60BORA WTO60 DB
リム内幅19mm
リム外幅26.1mm
重量1530g1590g
スポーク数24/24
値段(税込)467,500324,500

リム自体も軽量化されている感じなのかも。
ただまあ、値段はさすがというところで、税込み47万弱。
なかなか気軽に買える値段ではないですが、さすがはカンパニョーロの最高峰ホイールというところですね。