伸びたラテックスチューブを再利用しようとしたら。

ちょっと前にタイヤを交換した時のこと。

フロントタイヤ、そこそこな距離走ってきたせいか、ひび割れっぽくなってきて。 さすがにマズイので交換へ。 といっても5000キロ弱?? ...

それまで使っていたラテックスチューブがやや伸びているなと思いつつも、ギリギリ行けるかなと思って無理矢理押し込んでみました。
無理矢理というとちょっとニュアンスが違う気もするけど、押し込んでもチューブが捻じれていない程度だったので行けるかなと。

やっぱり無理でした。

伸びたラテックスチューブ

ラテックスチューブは使っているうちにで伸びます。

今回はここまでは伸びてなかったので、押し込んで使えるかなと。
押し込んでみてチューブが捻じれていないならOKと判断しているのですが、捻じれてなかったのでまあいいかと。

で、タイヤ交換した時は、ちょっと空気を入れて放置。
その翌日、ロードバイクに乗るために空気を入れていたら、シュっと軽い音がして、パンク。

穴はタイヤ側のトレッド中央なんですが、タイヤは新品なので異物があるはずもない。
念のためタイヤ内部を探ってみても、当然異物はない。

けどきれいに貫通したかのような穴だし・・・
そもそもチューブについている謎の跡も、意味が分からない。

爆発音があったわけでもなく、タイヤで噛んでいたということも確認しているし無い。
まあ、噛んでいたらパンクする場所が違うのですが。

まあ、念のためタイヤ内とリム内の異物を確認して、特に異常がなかったので新しいチューブに交換。

伸びたチューブ

ずいぶん前にも伸びたチューブを何とかタイヤ内・リム内に収めて使ったことがあるのですが、その時も比較的すぐパンクした記憶があります。
伸びているので、頑張って入れてもシワになる部分があるのかも。
この時はパンク穴までは確認してません。

あんまり詳しくないのですが、伸びてシワになったチューブを強引に入れて、中でシワとか捻じれがある状態が原因でパンクした場合、もうちょっと裂けたような跡になりそうな。

針で刺しました、みたいな穴だし。
新品タイヤに異物が刺さっていることも想定できませんしw

まあ、一通りタイヤ内とリム内を見て触ってチェックして、異常がないならチューブ交換して終了。

手持ちのラテックスチューブが無くなってしまったので、サイクリングついでにショップに寄ってみました。
ラテックスはあるんですが、25c用しかない。
なので帰ろうかと思ったのですが、RESPOのチタンスプレーだけ買っておきました。

愛用しているRESPOのチタンスプレー。 最近全然通販で見ないなと思っていたら、実は廃盤になっていたわけなんですが。 ...

買う必要があるのかというとそこまでないですが、廃盤になっていると知ったので念のため。

何度も書いているように、私はマヴィックのフリーボディオイルの代わりに、RESPOのチタンスプレーを使ってます。 これは前に謎の...

私の経験上、軽く空気を入れて膨らませた状態で、やや伸びているラテックスチューブを再利用しようとすると、早い段階でパンクします。
これも何らかの作業ミスがあるのかもしれませんし、うまいこと使える人もいるのかもしれませんが、経験上ではいいことないです。




コメント

  1. はにわ より:

    ラテックスチューブ使っていて、同じような感じで穴が空いたことあります。
    その時はタイヤは問題なかったのですが、リムテープが古くて、端が切れてささくれみたいになっていました。
    古いラテックスチューブは小さく切って、修理用のパッチとしてゴム糊と一緒にツールケースに入れています。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      私の場合、リムテープ不要なリムなのですが、一応リム内部もチェックするようにしています。
      今回の件は恐らく、チューブが伸びていたことが原因ではないかと思うのですが、無理に入れた面もあるので、走行中にパンクしなかっただけマシかなと思ってます。