ハルヒル、特定地域からの参加者に辞退のお願い。

人気が高い榛名山ヒルクライムですが、開催日は5月16日予定。
このようなご時世なので、緊急事態宣言が発令されている地域、まん延防止等重点措置の対象となっている市町村からの参加者に対して、辞退のお願いが出ています。

辞退のお願い

5月7日、国は緊急事態宣言が発令されている4つの都府県に加え、2つの県を追加指定し、まん延防止等重点措置地域についても3県を追加するなどし、解除期限を5月31日まで延長すると発表しました。

大会実行委員会では、今回の発表と、国内において今もなお感染が拡大している状況を踏まえ、大会当日の5月16日時点において、緊急事態宣言が発令されている地域の皆様、また、まん延防止等重点措置の対象となっている市町村の皆様に対しまして、大変心苦しいお願いとなってしまいますが、今回の大会のご辞退をお願いしたいと存じます。

日ごろからハルヒルをお引き立ていただいております皆様に対し、踏み込んだお願いとなってしまい大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、何とぞご理解をいただきたいと存じます。

(中略)

大会をご辞退される方への対応ですが、前回ご案内させていただいた通り、緊急事態宣言発令地域やまん延防止等重点措置発令地域に限らず、新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から今大会の参加をご辞退される場合において、エントリー手数料を除く大会参加料を全額返金させていただきます。

https://www.haruna-hc.jp/info/%e3%80%8c%e7%b7%8a%e6%80%a5%e4%ba%8b%e6%85%8b%e5%ae%a3%e8%a8%80%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%80%8d%e3%81%8a%e3%82%88%e3%81%b3%e3%80%8c%e3%81%be%e3%82%93%e5%bb%b6%e9%98%b2%e6%ad%a2%e7%ad%89%e9%87%8d%e7%82%b9/

このような情勢なので、仕方ないところですね。

価値観の差

このようなご時世でも、やっているレースはあるわけですが、参加する人もいるし、見合わせる人もいる。
もはやいい・悪いの問題ではないのかもしれませんが、私は万が一があるととんでもない人数に迷惑を掛ける可能性が高い立場なので、自転車だけに限らずイベント系には一切行きません。

スポニチ佐渡ロングライドも、一度開催延期で5月⇒10月になった後、今年も中止となっています。

http://www.sado-longride.com/

離島という条件もあるので、ほかのサイクルイベントとはまたちょっと違う事情もあるでしょうけど。

こういうイベント系って、かなり厳格に体調管理などをして、感染対策をしっかりやれば、ある程度は防げる可能性のほうが高いと思われます。
ただまあ、最低限のところを守れない人もいるからややこしいということもある。

実際のところ、ロードバイクでガッツリ信号無視するような人もいるわけで、

先日ロードバイクで134号を通過していた時のこと。 134は海沿いなので、江の島⇒大磯方向に向かう分には、交差点はほぼT字路で...

こういう人がいくら口で言っても

いろんな人
いろんな人
ちゃんとルールを守ります!

説得力無いですしね。