【2022モデル】GIANT ESCAPE R 3 MSとESCAPE R DISC MS。MSはもちろんアレの略です。

順番が前後しますが、トレックは一部ですが2022年モデルを発表してます。
ジャイアントも2022年モデルの一部を発表していますが、超定番クロスバイクのエスケープR3とR DISCについて、【MS】というモデルが登場しています。

MS・・・もちろんアレの略です。

2022 GIANT ESCAPE R DISC MS

まずはディスクブレーキのほうから。

https://www.giant.co.jp/

さてこのESCAPE R DISC MS。
MSとは何かというと、女性に対する敬称【Ms(ミズ)】ではない。
マイクロソフトの略でもない。
医学用語で言うと、MSは多発性硬化症になりますが、もちろん関係ない。

そうなると、MSというのはマイクロシフトの略になるわけです。
つまりこのクロスバイクは、シマノパーツからマイクロシフトに置き換わっているモデルと言えます。

通常のESCAPE R DISCのほうについてはまだ2022年モデルが発表されていないので、2021モデルと比較してみます。

2022 ESCAPE R DISC MS2021 ESCAPE R DISC
フレームアルミアルミ
フォークアルミアルミ
クランクPROWHEEL SWIFT 28/38/48T
シフターMICROSHIFT TS39SHIMANO M315 8S→ MICROSHIFT TS39 8Sに仕様変更
FDMICROSHIFT FD-M22SHIMANO TY710
RDSHIMANO ALTUS
スプロケMICROSHIFT CS-H081 8S 11-32TSHIMANO HG41 8S 11-32T
ブレーキTEKTRO TKD143
タイヤGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C
重量11.5kg
値段(税込)67,100

2022モデルはシフター、FD、スプロケがマイクロシフトに置き換わっています。
ただし2021年モデルのESCAPE R DISCのシフターにヒントが出ています。

SHIMANO M315 8S→ MICROSHIFT TS39 8Sに仕様変更

これ、アレですよね。
世界中のシマノパーツ不足のあおりを受けている・・・可能性が高そうw

シマノパーツの世界的な供給不足はなかなか凄いというか、例えば11速の11-34Tスプロケ。
105グレード(CSーHG700)とアルテグラグレード(CS-HG800)がありますが、105のほう、アマゾンでは入荷予定が8月20日になってますw

アルテグラグレードも、7月とか8月に入荷予定になってますし。


このシマノ危機に対応したのが、ジャイアントのエスケープR DISC MSというわけです。

ちなみにですが、フレームジオメトリも変更されていて、リアセンター長が425㎜⇒430㎜と5mm拡張しています。

2022 GIANT ESCAPE R3 MS

https://www.giant.co.jp

ということで、R3についても同じく、シマノ⇒マイクロシフトに変更されているわけです。

2022 ESCAPE R3 MS2021 ESCAPE R3
フレームアルミアルミ
フォーククロモリクロモリ
クランクPROWHEEL SWIFT 28/38/48T
シフターMICROSHIFT TS39SHIMANO EF500 8S
FDMICROSHIFT FD-M22SHIMANO TY710
RDSHIMANO ALTUS
スプロケMICROSHIFT CS-H081 8S 11-32TSHIMANO HG41 8S 11-32T
ブレーキTEKTRO RX1
タイヤGIANT ESCAPE R TIRE 700x30C
重量10.7kg
値段(税込)57,200

こちらもジオメトリが変更で、リアセンター長425㎜⇒430㎜に変更されています。

まあ。

どれくらい性能の差があるかというと、このランクだと正直シマノだから優れている・・・というわけでもないと思うので、さほど関係ないポイントかもしれません。

画像で見る限り、クイックリリース廃止については継続のようですね。
ジャイアントはエスケープR3などについて、クイックリリースをやめてスキュワーナットに変更してます。

何年か前から、ジャイアントの定番クロスバイクのエスケープR3はクイックリリースではなくナット止めになっています。 これ、最初の一年は【クイ...

クイックは正しく使える人には有益だけど、正しく使えない人にとっては超リスキーなパーツですから。

超定番クロスバイクと言われるエスケープシリーズですが、これにマイクロシフトを持ってきたところを見る限り、他社のクロスバイクはどうなるのかも見ものです。
ただまあ、あえて名称に【MS】を付けるあたりは、好印象なのかも。
しれっと変えるよりは、マイクロシフト使ってます!と公言しているわけですし。