リザードスキンズのコブラカモにしてみた。

バーテープがいい感じに劣化し始め早数ヶ月。
さすがにみすぼらしいのと、コブラカモが限定販売とのことでコブラカモにしました。

バーテープがボロボロ化していて、変えなきゃと思いつつもついついそのままにしている状況。 今はもうちょっと状態が悪化して...

リザードスキンズ コブラカモ1.8mm

リザードスキンズは3.2mm、2.5mm、1.8mmと使ってきましたが、

ここ最近は、バーテープというとリザードスキンズの2.5mmを愛用してましたが、ボロボロになってきたので、交換。 ...

だいぶ前に読者様から、【リザードスキンズのバーテープは、グリップ力が高いが耐久性がなく剥がれる】と言われたことがあります。 この1年半ほど...

一般的には、厚みがあるほうが振動吸収性がよく肩こりなども緩和される・・・と言います。
私自身手は大きいほうですが、細いほうが握りやすく、よっぽど薄い1.8mmのほうが肩こりしにくいです。

厚みがある=やや手を広げる形になるので、余計な力が手に掛かっているのかもしれません。
どちらにせよ、厚みがある=振動吸収性がいいと言い切れる感触は、正直あんまりないです。
どうしても振動吸収性が気になるなら、パッドみたいなのを入れたほうがいい。

前に使っていたカモ柄が消滅してどうしようかと思っていたところ、タイムリーにコブラカモが限定販売開始。
ショップにあるかなと思ってのぞいたら、ありました。

そもそもはカモ柄ファンではないはずなんですが(笑)、なんか一度使ってみたら意外とアクセントになっていいカモ・・・ということでして。
以前のカモ柄よりも、アウターワイヤーのカラーとも合っているのでむしろいいカモ。

ちなみに握った感触などについては、今までと同様です。
新品なので手に吸い付く感じは劣化したバーテープよりも上。
好きなんですよ、吸い付くような感触。
バキューム系と書くとグーグルさんに怒られるかもしれません。

エンドキャップ

リザードスキンズに付属するエンドキャップなんですが、だいぶ前からアーレンキーで固定するタイプに反抗されています。

今使っているのもアーレンキーで固定するタイプなので不要。
以前はショップのほうで処分してもらってましたが、せっかくだし持って帰りなよと言われたので、使いもしないのに持って帰ってきました。

まあ、ショップがゴミとして出すときは事業ゴミでお金が掛かるので、その節減になる・・・というほどの量でもないんですけどね。

どちらもアーレンキーで固定タイプ。
単なるキャップと異なり多少重くなりますが、抜け落ちることがないので個人的にはオススメ。

バーテープとか何でもいいと言えば何でもいいし、吸い付く系だと不意に手が離れるリスクを減らせるし。
バーエンドキャップも何でもいいと言えば何でもいいんですが、何かを被せることだけは必須です。
被せない男は挨拶出来ない男と同じなんですよ(By 鷹氏)。

コブラカモのバーテープですが、限定品です。
欲しい方はお早めに。
まあ、また次に変えるときには単色に戻るしかないのかもしれませんが、想像していたよりは悪くない感じに収まったカモ。





コメント

  1. 銀座ぽこちん丸 より:

    ハンドルの先端の柄と色が合ってるのは狙ったんですか??
    そうだとしたら書類の技術力の高さがうかがえますね

  2. 銀座ぽこちん丸 より:

    ハンドルの先端の柄と色が合ってるのは狙ったんですか??
    そうだとしたらショップの技術力の高さがうかがえますね
    再登申し訳ないです

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      これ、私も気になってましたw
      偶然なんでしょうけど、ある意味凄いなと思いました。