韓国の電動キックボード事情。韓国は規制強化の流れ。日本は実証実験中。

電動キックボード問題は何度も取り上げていますが、

前に何度も書いている件ですが、電動キックボードのヘルメット無し実証実験がスタートしています。 この件、あくまで...

何度も取り上げている電動キックボード問題。 ご意見を頂きました。 5月11日「電動キックボードの実証実験がス...

日本では規制緩和の実証実験中です。
お隣韓国では、規制強化に踏み切っています。

韓国の電動キックボード事情

https://news.yahoo.co.jp/articles/05377eb367fd287a7d129bed617ef3dceb83ec0e

韓国は元々、13歳以上であれば免許なしで乗れるようにしてました。
時速25キロまでしか出ない電動キックボードで、ヘルメットは任意という扱い。

元々、法律上は原付と同じ扱いだったようなので、恐らく25キロ以上出る電動キックボードは原付扱いではないかと思われますが、詳しくはわかりません。

今年の5月13日から、規制強化でヘルメット着用義務を課しています。
また免許も必須に条件が変更されています。

ヘルメットの着用は引き続き求めるが罰則は規定されなかった。ただ、この改正法の去年12月の施行を前に批判の声が高まっていく。背景には事故の増加がある。

2020年10月には、ソウル近郊で電動キックスケーターとタクシーが衝突、2人乗りをしていた高校生のうち1人が死亡した。このほか、飲酒をして運転し、歩行者に衝突する事故なども相次いでいた。2018年、225件だった関連する事故は、2020年は897件と約4倍に増加、死亡した人も10人に上っている。

このような状況を受け、国は180度方針を転換、去年12月、“規制を緩和”する法律が施行される前日に、“規制を強化”する法律が成立した。なんとも、ややこしい状況だ。“規制を強化する”法律が施行される5月13日までのおよそ5か月間は、13歳以上であれば、免許がなくて運転ができる状況となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/05377eb367fd287a7d129bed617ef3dceb83ec0e

韓国はなかなか不思議なことに、自転車利用者が極めて少ない国として知られています。
これの理由は地形的に起伏が激しいことや、自動車社会なので自転車が走りやすいようには出来ていないことなどもあります。
そういう中では、電動キックボードはある種待望の乗り物だったわけですが、二人乗りとか飲酒運転とか無法地帯化して事故多発のようですね。

免許不要にするとこういうことが起こりうる・・・という実例かもしれません。

日本の実証実験

日本では今、小型特殊自動車扱いにする実証実験が始まってます。
小型特殊なのでヘルメット不要というもの。

今後の方針としては、免許不要の低速小型車というカテゴリを新設する方向で検討しています。
時速15キロまでしか出ないモノ限定です。
今のところ、有識者会議では16歳以上であればだれでも乗れるようにする方針。

個人的には免許制は維持したほうがいいと思うんだけど・・・

一番ややこしいのは高校生が含まれていること。
こういう書き方するとアレなんですが、言い方は悪いですが高校生の行動はある程度偏差値に比例します。
差別的な書き方に捉えられてしまうかもしれませんし、全てがそうだとは言いませんが。

韓国の事故(タクシーと衝突)についても、高校生の二人乗りです。
免許なしなら18歳以上とかのほうがまだ良さそうな気もしますが・・・

実証実験での電動キックボード、小回り右折が危険すぎると話題になっているようですが、あれは業者が悪いと思います。
法令上、降りて押して歩く分には歩行者扱いなので、擬制二段階右折風に歩けるんですよ。
歩行者として。

何度も取り上げている電動キックボード問題。 ご意見を頂きました。 5月11日「電動キックボードの実証実験がス...

歩行者として横断歩道を使って渡るほうを推奨すべきだと思うのですが、業者の説明では【二段階右折禁止】がメイン。
恐らく、横断歩道推奨にすると、面倒だと思って横断歩道を乗ったまま通行する人が出てきてしまうことを恐れているのではないかと予想します。
それが相次いだ場合、下手すると計画が戻されかねませんし。

韓国のタクシーと衝突した事例がどういう事故なのか、イマイチわかりませんが、調べるといくつかはヒットします。

https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-840904/

タクシー運転手を立件する段階ではないとありますが、日本でも【二段階右折禁止、小回り右折のみ】にするのではなくて、左折と直進以外は横断歩道を歩くことしかできないとしたほうがまだマシなのかもしれません。
ただし今度は横断歩道を乗ったまま通行する人が増えるリスクもあるので、どっちもどっちかも。

どうするのか?

韓国については、報道にもあるように明らかに迷走しています。

【韓国での電動キックスケーターを巡る動き】
●2018年9月レンタルサービスがスタート
●2020年5月20日13歳以上であれば免許不要“規制を緩和”する法律が成立
2020年12月9日事故の増加を受けて、免許必須、ヘルメット未着用に罰金“規制を強化”する法律が成立
2020年12月10日“規制を緩和”する法律が施行
●2021年5月13日“規制を強化”する法律が施行

https://news.yahoo.co.jp/articles/05377eb367fd287a7d129bed617ef3dceb83ec0e?page=2

法律の制定日と施行日の関係とは言え、規制強化の法案が成立した翌日に、規制緩和スタートとか・・・
さすがに失笑モノ。

韓国とは交通事情も異なりますし、韓国の電動キックボードについては時速25キロまで出るものだったり差がありますが、日本での実証実験についても、一度特例措置で高校生を大量に集めて違反率を見てみるとか、そういうのがあってもいいのかなと思います。
交通安全センターみたいな空間での実験はしているようですが、公道とは似ているだけで違いますからね・・・