【横風に煽られません】。

バーテープについては、ここ数年は一貫してリザードスキンズを使ってます。

3.2㎜、2.5㎜、1.8㎜と使ってきて、今のところは1.8㎜がベストかなと。
細いほうが個人的には気持ちよく握れるので疲労感が少ない感じがします。

滑らないと滑りにくい

私の感想として、リザードスキンズのバーテープはとにかく滑らない安心感があります。
個人の感想ですね。

で、もしメーカーが【滑らないバーテープ】として宣伝するとした場合、違和感があります。
滑らないという絶対性を保証しているような気がしてしまい。
個人のインプレで【滑らない】なら、【その人の経験の範囲では】というところをイチイチ書かなくても読み取れる。
まあ、読み取れない人もいるのかな。

実際どういう宣伝をしているのかというと、代理店サイトはこのようになってます。

トカゲの皮を連想させる、手に馴染む高いグリップ力とクッション性が魅力のバーテープブランド。「乗り心地を楽しくしながらバイクとライダーを保護する」ことを使命とし、安全で快適なハンドリングを実現しています。自転車だけではなく、野球、ホッケー(ラクロス)の選手からも高い評価を受けています。

https://e-ftb.co.jp/item/brand/lizardskins/

高いグリップ力、という表現ですね。
ショップの記事などを見ると、【滑らない】ではなく【滑りにくい】が多いのかな。
パッと目についたところでは。

表題回収

さてさて表題回収。

某滅亡してしまったブランドの商品で、だいぶ前から気になっていた表現があったんですよ。
あるディープリムのホイールについてですが、

横風に煽られません

もうサイトごと無くなっているので、記憶の範囲と、大手サイクル系サイトの内容から抜粋。

横風に煽られない、ではなくて、横風に煽られにくいじゃないの?と。

U字型リムで横風に強くしているのはわかるけど、横風に全く煽られないホイールなんてないわけですし。
なんだかなぁと思っていたところ、消滅してしまいましたけど。

個人がブログやユーチューブでインプレとして【横風に煽られない】であれば、その人の感想だと誰しもが理解できる。
メーカーが公言すると、横風に煽られないと保証しているかのような誤解を生みかねないわけ。

これはブレーキシューでも同じ。
カーボンリムにアルミリム用のシューで問題ないと書くなら、通常の感覚で言うと、初心者がおっかなビックリで下りで当て効きさせている場面でも問題ないと読み取れる。
もし上級者限定だというならその通り書くべきだし、当て効きさせるとアウトならそれも書く必要が出てくる。
けど実態として問題は起こっている。

うーん。

リザードスキンズ最高最強

私個人としては、今のところリザードスキンズのバーテープが最高で最強と考えているのですが、もちろんこれは他人にも当てはまるのかというとそれについては知りません(笑)。

バーテープを選ぶ時に、人それぞれ重視するポイントなんて違いますし。

・予算
・グリップ力
・質感
・耐久性
・クッション性
・見た目

いろんな要素があるので、その中で何を優先するかなんて他人の事情までは知りません。
空前の(?)オイルスリックブームが到来している気がするので、こういうのがいいと思う人も当然いる。

スパカズは表面加工がリザードスキンズと原則同じなので、ある意味ではスパカズとリザードスキンズは棒姉妹とも言えます。
いや兄弟かな。
どっちでもいいけど。
ていうかスパカズのバーテープ、キラキラ感が最近増しているような・・・

値段優先ならこのあたりだとクソ安いですし。
リザードスキンズの数分の1の価格。

メーカーの宣伝文句って個人的にはやや引っ掛かるときがあって、本当にそれでいいのか?と思うときも正直あります。
メーカーだけでなくショップの宣伝文句でも、頭の中で???と思うようなこともありますが、私以上に敏感(?)というか理解力が無い人もいて、

読者様
読者様
滑らないと書いているけど絶対に滑らないと断言できるのか!

こういうご意見であれば、巷のレビューとか見ないほうが幸せだと思いますよ。
一年間パンクしなかったというレビューがあったとしても、イチイチ書かなくても誰しもが理解できることとして、単なる経験談であってそれ以上でもそれ以下でもないので。
他人が全く同じ使い方をしても、同じ結果になるかどうかなんてわかりませんし、保証することも無いですし、保証する立場でもないですし
難しい世の中ですね。




コメント

  1. 高はし より:

    バーテープ、個人的には薄いのがいいなあ。往年のsugino75みたいなのを希望。加えて、値段も優しくあって欲しい。無理は承知で・・・。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      最近やたら厚手のバーテープもありますが、あれを使う人はどういうところを走っているのだろうと思うときはあります。
      値段は・・・昔に比べて相当上がりましたよね。