道路上の危険。

ロードバイクに乗っているときに、遭いたくないのは事故。
事故に至らなくてもトラブル話としてあるあるなのが、車に至近距離で追い越しされて激オコパターンですよね。

あれはある程度は防げます。
信号待ちのときに、無駄に前に出ないことだったり、先に行かせる行動だったり。

レアケースですが、これは・・・と思うような恐ろしい事故も世の中にはあるものです。

荷物崩れ・・・

これ、たまたま見つかった動画なんですが。

https://www.youtube.com/watch?v=OwPkjDmqsAU

時々、荷物の積み方がなんか怖いなと思うトラックっていません?
横付けされたけど、これが崩れてきたら爆死確定なんだろうな・・・みたいな。

この警備員さん、大丈夫ですかね。
これを見てから、工事中などで規制が掛かっている道路での待機位置を見直したほうがいいのかもと思ってしまいました。

超レアケースだというのはわかりますが・・・
こういうのも怖い。

高速道路ですからねぇ・・・
ロードバイクで走行中にこれと同じ事されたら、落車するのは間違いないかと。
運がよくてパンクするだけでしょうけど、怖いな、危ないなと思ったら車間を空けるというのがベスト。

ヤバイ系

こっちは先日ニュースになっていた件。

なんかどこかで見たことがある道路だなぁと思っていたのですが、国道1号を横浜方向から藤沢方向に抜ける道路ですね。
国道1号の自転車通行禁止区間の迂回路と言ったほうがわかりやすいかも。

道路上には結構ヤバい人もいて、先日ビックリしたことがありました。

片側二車線の交差点で、第二通行帯は右折専用レーン。

なんか微妙に停止線を越えているし、挙動がおかしいなと思っていたのですが。
信号が青になる直前に急発進し、あろうことか左折ですよw

右折レーンから豪快な左折を敢行。
直後のバスの中から見ていたのですが、なんか急加速と減速を繰り返していたので、恐らくは左車線に入りたかったけど失敗してそのまま交差点に行ってしまったパターンだと思います。
なので停止線を越えて、やる気満々だったのかも。

こういうのって、動きを見ているとなんか挙動不審だなと気が付くので、何となく警戒できる。

さっきの動画の件ですが、道路上には変な人も残念ながらいて、絡まれるといいことがない。
こっちの動画もそうですね。

歩道上の自転車に向かってブレーキを掛けることもなく突撃している。

道路上にはこういう人が普通にいるわけで、挙動がおかしな車両とか、嫌な予感がしたときは近づかないのがベスト。

こういうのとかも意味が分かりませんし。

気を付けましょう

正直なところ道路上には危険な車両も多いので、見かけたらなるべく遠ざかるのが吉。
積み荷が怖いなと思うトラックについては、正直なところ防ぎようがない部分もあるのですが、鉄パイプが崩れて飛んでくるとか、マジで死にかけない。
もちろん故意ではなく過失でしょうけど、こんなミサイルが来たら逃げようがないですし。

こっちなんて、峠道の左コーナーでオートバイを追い越そうとした車が、事故っているっぽいですね。
対向車からしてもマジで怖い。

峠ってたまーにこういうのあるんですよね・・・

こういう人たちに法律を守れと言っても、どうせ警察がいないところならやりたい放題の人もいるわけで、さほど意味はない。
事故って怪我をしたり死んだりしたくないなら、コーナーリングで対向車がはみ出してくることも想定しておかないと痛い目に遭う。

ロード乗りでもおかしな人はいますし、オートバイや車でも同様。
おかしな運転をする人には気をつけるしかないですね。

先日取り上げた事故の件

先日取り上げた、ロードバイクと歩行者の事故の件。

こんな報道がありました。 1日午後11時35分ごろ、鳥取市湖山町北2丁目の県道で、歩いて渡ろうとしていた近くの飲食店経営の女性(69)が同...

ロードバイクは車道の左側を通行し、ライトを点灯していたそうですが。
ぶっちゃけ、幹線道路であってもなぜか横断歩道ではないところで歩行者が横断し出すことってたまにあります。

しかも、そのタイミングで飛び出したら事故るだろというタイミングで。

ずいぶん前に通勤の帰り道で、衝突はしませんでしたが歩行者が横断開始して急ブレーキで回避したことがあります。
マジで怖い。

二輪車は、対向車から見ると距離感が分かりづらいという法則がありますよね。

ライト関連についてはいろいろ書いてますが、このような質問を頂きました。 右折車から見て、地面を照らしている自転車は認識しやすいものなのでし...

ハイビームは法的に問題があるので無しとして。
自転車って、車両の中で唯一点滅ライトが認められているんですよ。
なので夜間乗るときは、点灯ライトと点滅ライトのダブル体制にしておいたほうがいい。

けど、ダブルライトにしているから時速40キロ超でも安全というわけではないので、その場に応じた速度というのが大切。
ドラレコを付けるロードバイクも増えているっぽいですが、ドラレコは事故を防ぐものではなくて、何かあったときの証拠になるもの。

例えば、自転車レーンだからとスイスイ走っていたとして。

駐車場に入ろうとしている対向右折車を見逃していると、爆死する。
対向右折車からすれば、自転車は車に隠れて見えづらいわけで、ここにおかしな車間が空いていることから注意しないといけない。

こういう事故に遭った人が、こういう意見を言ってました。

読者様
読者様
今度からはドラレコをつけることにした!

ドラレコは事故ったときの証拠にはなりますが、このタイプの事故を防ぐ効果は皆無です。
おかしな車間が空いているところから、対向右折車に配慮して空けた可能性を考えて減速しないと事故る。

ウーバーでもありましたが、煽り運転を頻繁に受けるからドラレコをつけた話がありました。

これは、何でしょうかね? 外食を控える生活の中で、デリバリーサービスの利用が増えていますが、その配達員があおり運転の被害を受けました。その...

ウーバー限定で煽り運転をするドライバーがいるのかは不明ですが、頻繁に煽られるなら、自分自身の走り方を見直したほうがいい。
そっちが先。

なんか違うんだよなぁと思うわけです。