やっぱ今年はアルテグラはモデルチェンジしない説。

今年、デュラエースとアルテグラがモデルチェンジするのでは?という説がありますが、ビアンキのグローバルサイトを見る限り、アルテグラはモデルチェンジしなそう。

ビアンキのグローバルサイトから

ビアンキのグローバルサイトを見ると、カラーリングが変わっているので2022モデルで間違いなさそうです。
オルトレXR4のアルテグラ完成車では、パーツスペックが【R8000】になっています。
例としてシフター。
【SHIMANO ULTEGRA ST-R8000 2X11SP】

https://www.bianchi.com/bike/oltre-xr4-ultegra-11sp/

ところがデュラエース完成車になると濁してます。
シフターのところは【SHIMANO DURACEDI2油圧式ディスクブレーキ】と品番を濁す。

https://www.bianchi.com/bike/oltre-xr4-dura-ace-di2/

画像により情報をお漏らししてないかなと思ったのですが、クランクがスラムになっているので、スラム完成車の画像を流用しているだけっぽい。
なぜかBBだけはSHIMANO SM-BB92-41B PRESSFITと品番を書いているので、新型デュラエースはBBについては変更なしなのかもしれません。
まあ、シマノのBBは基本的に回転性能よりも耐久性・防水性・防塵性重視なので、変わる要素も無さそうな。

インフィニートCVについても、【CV】が外れてインフィニートとなってます。

https://www.bianchi.com/bike/infinito-ultegra-11sp/

チェレステカラーがこれですが、なんかシンプルになり過ぎたような・・・
チェレステって、ほかのカラーとうまく組み合わせることで映えると思っているのですが、ロゴ付近に濃いめのチェレステが使われている程度で、オールチェレステ。
こちらもシフターが【SHIMANO ULTEGRA ST-R8020 2X11SP】となっているので、アルテグラは今年はモデルチェンジ無しなのではないでしょうか?

ちなみにバイク名から【CV】が外れているようですが、フレームスペックには【CV】と書いてあるので、カウンターヴェイルを使う方向性は変更なしかと。
カウンターヴェイルを抜いたら、意味が無いですし。

個人的には

デュラエースよりもアルテグラのほうが購買層は多いと思いますし、現実的。
アルテグラがどうなるか?というところには興味があります。

ビアンキについて言わせてもらうと、カラーリングとしては2017、2018年頃のブラックチェレステが一番好き。
ブラックメインで挿し色程度にチェレステが入っているわけですが、カラーリングの好みは人それぞれなのでまあいいか。

12速化に当たって、気になる点でいうとチェーンの耐久性と、スプロケ歯数の構成。
これ以上チェーンの耐久性が低いのはさすがに勘弁かな。
あとはスプロケ歯数の設定がどうなるか?次第。

次期デュラエースはほぼ間違いなく12速化されるわけですが、今までの慣習で言うとアルテグラグレードにはジュニアカセットスプロケットが設定されま...

今の流れだと、デュラ~105までが12速化して、ティアグラってどうするんでしょうかね?
ティアグラ以下はしばらくモデルチェンジしなそうな気もする。
あと、GRX系(グラベルコンポ)も12速化するんですかね?

シマノパーツ、異常なレベルで枯渇しているようですが、早くしろって話ですよ。
今、どうもアルテグラのスプロケまで枯渇しているようで、11-32Tがなぜかアマゾンでは品切れ、楽天でも品切れになっているところがあるようです。

こちらの楽天販売店だと、11-30Tが9月入荷予定、11-32Tが10月入荷予定となってますが、マジですかね。
スプロケなんてどこでも入手できるものと思ってましたが。