ICANのホイールをまとめておくよ。NOVA、AERO、FL、ALPHAなど多数。

基本、私の考えとしては中華カーボンホイールを勧めることはあまりしたくないところなのですが、アマゾンでもよく見かけるICANは一応、UCIの認定を得ているホイールです。
UCIの認定というのは、衝撃負荷試験になります。

メジャーブランドのホイールというと、基本はUCIが認定しているホイールになります。 UCI=UNION CYCLISTE INTERNAT...

あんまり興味が無いところだったのですが、最近はICANも保証制度などをしっかり持っているみたい。
当たり前の話として書きますが、総合性能で言うなら、大手ブランドのホイールが勝ります。
値段が全然違うことからも明らか。
30万のホイールと7万程度のホイールを比べて、7万のほうが勝つということはあり得ません。

それを理解した上で、一定の層には需要があるのかなと思うのであえてまとめておきます。

NOVAシリーズ

NOVAシリーズはリムブレーキ用カーボンホイールで、かつ2WAY対応(クリンチャー&チューブレス)になっているのが特徴。
リムハイトは35㎜、40㎜、45㎜、50㎜、55㎜の5つがあります。

NOVA35NOVA40NOVA45NOVA50NOVA55
リムハイト35㎜40㎜45㎜50㎜55㎜
ペア重量1258.7g1331.4g1366g1402.35g1431g
F重量558g589g611g632g645.5g
R重量707.7g742.4g755g770.35g785.5g
リム外幅29mm25mm
リム内幅18.35mm
スポーク数20/24(2:1)サピムCX-RAY
ハブPOWERWAY-R51
付属品専用クイックリリース、ブレーキシュー付属、耐久性が高いリムテープ。2本入り。
値段70,17071,22071,74073,530

ICAN NOVAシリーズはこちら。

AERO リムブレーキ用

AEROシリーズはリムブレーキ用とディスクブレーキ用があるのですが、こちらはリムブレーキ用。
リムハイトは35㎜、40㎜、45㎜、50㎜、55㎜のほか、86㎜もあります。

全て2WAY対応。

AERO35AERO40AERO45AERO50AERO55AERO86
リムハイト35㎜40㎜45㎜50㎜55㎜86㎜
ペア重量1251g1330g1357g1381g1630g
F重量535g560g592g604g735g
R重量716g770g765g777g895g
リム外幅27㎜25㎜
リム内幅19㎜18.35mm
スポーク数18/24(2:1)サピムCX-RAY
ハブ ICAN R01
付属品専用クイックリリース、ブレーキシュー、耐久性が高いリムテープ
値段69,85070,92874,12775,840

AEROシリーズ(リムブレーキ)はこちら。

これらのDTハブ仕様もあるようで、ちょっとお値段は上がります。

AERO DTハブ仕様はこちら。

AERO ディスクブレーキ用

こちらはAEROのディスクブレーキ用ホイール。
同じく2WAY対応。

リムハイトは35㎜、40㎜、45㎜、50㎜、55㎜とあります。

AERO35DISCAERO40DISCAERO45DISCAERO50DISCAERO55DISC
リムハイト35㎜40㎜45㎜50㎜55㎜
ペア重量1359g1355g1407g1430g1467g
F重量608g605g631g645g657g
R重量751g750g776g785g810g
リム外幅29mm25mm
リム内幅21.5mm18.35mm
スポーク数24/24サピムCX-RAY
ハブNovatec D411SB/D412SB
付属品スキュワー1セット
値段72,02073,11073,656

AERO(ディスクブレーキ用)シリーズはこちら。

これらのDTハブ仕様もあるようで、ちょっとお値段は上がります。

AERO DTハブ仕様はこちら。

FLシリーズ(リムブレーキ)

FLシリーズはほかのシリーズよりもちょっと安めなのと、なぜかG3スポークパターンの設定があります。
このシリーズはクリンチャータイヤ限定です。

FL40 G3FL50 G3FL55 G3
リムハイト40mm50mm55mm
ペア重量1478g1555g1580g
F重量662g705g717g
R重量870g850g870g
リム外幅25mm
リム内幅18.35mm
スポーク数18/21 G3 ピラー
ハブR36ストレートプルハブ
付属品専用クイックリリース、

ブレーキシュー付属、

耐久性が高いリムテープ。2本入り。

値段52,00053,000

こちらは2WAY対応でG3組ではありません。

FL40FL50FL55FL86
リムハイト40mm50mm55mm86mm
ペア重量1400g1500g1510g1760g
F重量610g660g670g795g
R重量790g830g840g973g
リム外幅25mm
リム内幅18.35mm16.9㎜
スポーク数20/24 サピムCX-RAY
ハブNOVATEC ハブ(AS511SB/FS522SB)
付属品専用クイックリリース、

ブレーキシュー付属、

耐久性が高いリムテープ。2本入り。

 

値段62,66664,86565,85567,616

FLシリーズはこちら。

FLシリーズ(ディスクブレーキ)

こちらはFLシリーズのディスクブレーキ用。

全て2WAY対応です。

FL40DISCFL40/55DISCFL50DISCFL55DISC
リムハイト40mm40/55mm50mm55mm
ペア重量1555g1606g1634g1646g
F重量720g720g760g760g
R重量835g880g874g886g
リム外幅25mm
リム内幅18.35mm16.9㎜
スポーク数24/24 サピムCX-RAY24/28サピムCX-RAY28/28サピムCX-RAY
ハブNovatec D791SB/D792SB
付属品スルーアクスル1セット リムテーx2本
値段60,68361,17862,33063,420

FLシリーズ(ディスクブレーキ用)はこちら。

FLシリーズにもDTハブ仕様があります。

ALPHAシリーズ(リムブレーキ)

ALPHAシリーズ(リムブレーキ)は、スポークがストレートではなく首折れ仕様になっている模様。

こちらは2WAY仕様です。

ALPHA40ALPHA45ALPHA50ALPHA55ALPHA86
リムハイト40mm45mm50mm55mm86mm
ペア重量1504g1550g1550g1595g1851g
F重量658g670g683g698g823g
R重量856g880g867g887g1028g
リム外幅25mm
リム内幅
スポーク数20/24 Pillar1423 スポーク
ハブNovatec F428SB-SL/A291SB-SL
付属品スキュワー1セット

カーボン用ブレーキパッド

値段49,10050,29556,375

ALPHAシリーズ(リム)はこちら。

ALPHAシリーズ(ディスクブレーキ)

ALPHAシリーズ(ディスクブレーキ用)ですが、こちらは見たところストレートスポークになっている模様。
2WAY仕様です。

ALPHA35DISCALPHA40DISCALPHA46DISCALPHA50DISCALPHA55DISC
リムハイト35mm40mm46mm50mm55mm
ペア重量1592g1634g1729g1704g1729g
F重量740g758g800g786g806g
R重量852g876g909g918g923g
リム外幅29mm25mm
リム内幅
スポーク数24/24 Pillar SA1423 スポーク
ハブICAN D21
付属品スキュワー1セット
値段51,36554,67755,78557,993

重量表記が若干おかしいような気もしますが・・・

ALPHAシリーズ(ディスク)はこちら。

それ以外にもBDシリーズというホイールもあります。
BDシリーズはディスクブレーキ用ですが、スポークなど多少変えている模様。

BDシリーズはこちら。

どれを選ぶべきか

リムハイトが同じだけど違うシリーズも多々あるので、正直なところで言うとわかりづらい。
2WAY対応(クリンチャーorチューブレス)がいいのか、クリンチャーだけでいいのか?
ストレートスポーク仕様がいいのか、首折れスポークでもいいのか?
リム幅はどれくらいがいいのか?などなど、総合判断して決めるしかないと思います。

ボーラとかだと30万とか掛かってきますが、ICANホイールだと7万とかそんなもんです。
モノとしてどっちが上なのかはイチイチ語る必要もないと思いますが、大手ブランドのホイールは走行負荷試験などもしかkりやって、設計開発段階でお金をかなりかけているのが実情。

中華カーボンホイールだとそういう工程が省かれていることになりますが、最低ラインのUCI認定を得て、衝撃負荷試験についてはクリアしているということです。

5%オフ クーポンコード

【 726 】

ICANホイール一覧はこちら。