スペシャライズドは、今後オンラインストアを重視する姿勢か?

スペシャライズドの販売店契約解除問題。

いろんなところで噂になってますが、スペシャライズドが先月から、結構な数の店舗に対し契約解除通知を出しています。 噂レベルでは、100店舗く...

ショップ様のブログですが、在庫が厳しい様子。

https://miyazaki-frend.shopinfo.jp/posts/19480942

オンラインストアのメリットとデメリット

オンラインストアなので、ネット環境さえあれば店舗に行かなくても発注可能なのがメリット。
デメリットをあえて挙げるとすると、サイズ選びについては自力でするしかないということになります。

もちろん、正規取扱店に出向いてサイズ相談して、そこからオンラインストアで発注ということも出来るでしょうけど・・・
ちなみにオンラインストアと言っても、ロードバイクの受け取りは店舗になる様子なので完全な通販ではありません。

ネット注文で店頭受け取りですね。

あと、相当数の販売店が契約解除されたようなので、近隣に取扱店がない場合には遠くまで出向くことになります。
そういう意味では、やはり不便になったとみていいのかと。

難しいところですが

これは皆さんに当てはまることなのか、私を含め少数派なのかはわかりません。
カタログで見るとの、実物を見るので気が変わることがあるんですよ、私の場合。

今まで買ったロードバイクのうち、今乗っているLOOKについては取り寄せです。
ただし店頭で違うサイズのものを見て注文しているので、実際には実物を見ている。

実物を見るとなんか違うなと思うこともあれば、その逆もある。
今乗っているLOOKなんてそのクチで、そもそも眼中になかったけど実物見たら欲しくなった感じですし。

けどまあ、昨今の在庫不足って深刻なんですねぇ・・・

この一年、ロードバイクの在庫もそうですし、クロスバイクですら欲しい車種がなかなか入手しづらい問題が出てました。
欲しいと思ったらなるべく早く注文するしかないのが現状です。

スペシャが販売店を大量に削減したことについては、オンラインストアとコンセプトストアを重視していく方針っぽいですし、今はメジャーブランドはそういう方向性ですよね。
ジャイアントなんかは直営店がどれだけあるんだ?と思うほど増えました。
ビアンキストアは閉店したところもいくつもありますが、それでも増やしている方向性。
そもそも、都内の至近距離にあれだけ直営店を増やしたのは失敗だったと思う。

トレックもコンセプトストアを増やしてます。

切られた販売店については違うブランドを押していくことになるんでしょうけど、個人的には切られた販売店を応援したいですね。
長年頑張ってきたのに切り捨てるというのは、私は好きになれませんので。