キャニオンからサスペンション搭載グラベルロード、GRIZL SUSPENSION登場。

いづれこうなる日が来るだろうなと、勝手に予想していたのですが。
フロントサスペンション搭載のグラベルロード、GRIZL SUSPENSIONがキャニオンから登場です。

CANYON GRIZL SUSPENSION

https://www.canyon.com/ja-jp/gravel-bikes/adventure/grizl/cf-sl/grizl-cf-sl-8-suspension/2922.html?dwvar_2922_pv_rahmenfarbe=GN

グラベルロードってサスペンション搭載モデルが増えるのでは?と勝手に予想していたので、そこまで驚きがあるわけでもないのですが、ほー、という感じ。
トラベル量30㎜のグラベルバイク用サスペンションフォーク(Rockshox Rudy30)を搭載。
700cで50㎜タイヤが可能なクリアランスも確保しています。

今のところ、サスペンション付きのグリズルについては2つのグレードがあるようです。

Grizl CF SL8 SuspentionGrizl CF SLX8 Suspention
メインコンポGRX810スラム Force e-Tap
フロントダブルシングル
重量9.98㎏(女性モデルは9.96㎏)9.42㎏
値段369,000579,000

実際のところ

サスペンション搭載なので、オンロードメインであればサス無しを選んだほうが当然いいわけですが(Grizlにはサス無しもあります)、日本だとどうしてもそこまでオフロードコースがあるわけでもないでしょうし、需要としてはサス無しのほう・・・かもしれません。
キャニオンはグラベル系バイクに力を入れているので、グリズルのほかグレイルという車種もありますが、エンデュランスロードもキャニオンの分類ではオールロードに入れているので、選択肢は多いけど選択する際は悩みそうかも。

キャニオンから新型グラベルロード、Grizl(グリズル)が発表されています。 そもそもキャニオンの場合、グラベルロードはGrail(グレイ...

キャニオンは通販専門なので初心者の一台目には向きませんが、まあ、スペックから見ると恐ろしく安い。
値段については他社が追従できる要素はありませんw

グラベルバイクのフロント周りの衝撃吸収って、サスが無くても太いタイヤで十分なんじゃないかとも思うのですが、よりMTB寄りに近づいている?ということなんでしょうか?
今ってスポーツサイクルの多様化というか、グラベルロードと謳っていてもツーリング寄りとかレース寄りとかあるし、フロントシングルなのかダブルなのかでも操作性も変わるし。
一つの選択肢としてサス付きも面白そうではありますが、なんだか不思議な方向性に向かっているのかも。