【2022モデル】LOOK Huez DISC 105。今年は105完成車があります。が。

LOOKの軽量クライミングバイクとして登場したHuezですが、上位グレードのHuez RSではなくHuezの話。
2021モデルではアルテグラ完成車しかありませんでしたが、2022年モデルでは105完成車もあります。

ただし、値段が結構上がっているような・・・

2022 LOOK Huez DIDC 105

https://www.lookcycle.com/us-en/products/bikes/road-bikes/altitude/785-huez/785-huez-disc-black-metallic-red-mat-glossy

Huezの2022年モデルの105完成車はおニューカラーです。
メタリックレッドマットグロッシーという新色で登場。

2021モデルではHuez DISCはアルテ完成車しかなかったので、これでお手頃105完成車でイヤッホゥーーとなるのかというと、必ずしもそうでもなさそうな。

2021モデル2022モデル
105完成車462,000
アルテ完成車494,780549,780

まあ、世界的にシマノさんが値上げだし、コロナ禍で輸送代も高騰中ですし・・・
しょうがないんでしょうかね。

日本モデルではまだ詳細スペックは未発表。
まあ、LOOKの場合はそもそもそこまで詳細なスペックを発表するわけでもないのですが、本国サイトのスペックを見るとこうなってます。

STI105
クランク105 52-36T
FD,RD105
スプロケ105 11-32T
ブレーキ105油圧ディスク
ホイールシマノ WH-RS171
タイヤVittoria Zaffiro slick II 25
シートポストLOOK LS2 carbon 27,2×350 mm
サドルSan Marco Monza full fit
ステムLOOK LS2 Alloy
ハンドルLOOK LS2 Alloy
重量8.7キロ

LOOKの場合、完成車でいいホイールが付いてくるようなことはまず無いので、ホイールはシマノRS171。
F897g ,R1098gなので全然軽量でもないですが、あえて言うなら完成車のホイールなんてこんなもんでしょうw

105完成車が出てお買い得だよね、と言いたいところですが、昨年のアルテ完成車に近い価格になっているのがややもったいないポイント。
まあ、今のご時世だとしょうがないかもしれませんが。

カラーについてはちょっと落ち着いた赤なので私としては好み。
まあ、私の好みなんて誰も聞いてないですよねw

2022 LOOK Huez DIDC アルテグラ

https://www.lookcycle.com/

アルテ完成車についてはカラーの変更はなく、プロチームカラーです。
LOOKは下位モデルにプロチームカラーを使わないことが多いので、プロチームカラーが欲しい人は必然的にアルテを選ぶことになるわけですが。

これの詳細スペックは不明なんですが、海外モデルだとホイールがLOOKのカーボンホイールになっています。
昨年の日本モデルのアルテ完成車はシマノRS370だったわけで、恐らくホイールも変更なしでアルミホイールだとは思いますが、そもそもLOOKってカーボンホイールがあるのか?という驚きもあったりする。

https://www.lookcycle.com/

38㎜ハイトのLOOKオリジナルのカーボンホイールなんですが、名前はLOOK R38 DISC。
これがまた軽量というわけでもないようで、F775g、R885g,ペア1660g。
ワイドリムで内幅が19.3㎜、外幅が28.5㎜。

まあこれだったら、アルミホイールの安物を付けてもらって完成車価格を下げてもらったほうがいいかもしれませんね。
日本モデルではホイールが何なのか不明ですが、販売サイトを見る限りシマノのアルミホイールRS370で完成車重量が8.2キロと2021年モデルと変更なしの模様。

LOOKの場合、いわゆるコスパがいいとされるようなブランドと比べて完成車が凄くお買い得という印象はありませんが、LOOKに憧れる人もそれなりに多く、人気ブランド。
まあ、2022年モデルも日本に入荷する予定の数がかなり少ないらしいので、早めの注文じゃないと厳しいらしいです。
これはどこのブランドでもほぼ同じなんですが。