そういや忘れてましたが、XPRESSO1がなぜか販売中です。

読者様から聞いたのですが、某所でTIMEのXPRESSO1が販売中です。
読者様が早速購入されたらしいのですが、既に廃盤ペダルですがコストパフォーマンスは最強です。

TIME XPRESSO1

どこで販売中なのかというと、こちらです。
在庫があるのかは分かりません。

https://uemura-cycle.com/products/detail.php?product_id=80802

理由はよくわかりませんが、バネがXPROで使われているロゴ入りなんだそうですw

こちらは私物のXPRESSO1ですが、

カーボンバネにロゴはありません。
プレミアムヴァージョンということなのかも。

ある意味最強

XPRESSO1は当時の定価が税別4900円とかだったと思います。
今は廃盤なので、下位グレードというとXPRESSO2になり定価が税込8,800円です。

タイムってクリートが3千円弱するので、5000円程度で買えるXPRESSO1ってある意味最強なんですよ。
ペダル代が実質2千円程度と考えると、クリートだけ欲しいときに予備としてXPRESSO1を買ってしまうという選択肢もありますし。
まあ、廃盤なんですけどね。

タイムってバネが折れたときには代理店でしか修理できないのですが、並行輸入品は修理すらしてくれません。
修理代っていくらかかるのかわかりませんが、普通に送料とか考えれば、ペダルが壊れたらXPRESSO1を買ってしまったほうがクリート分まで考えるとお買い得。

重量はペア228gです。
デュラエースと重量的には互角。

XPRESSOの場合、4以上になると踏み面にステンレスプレートが付きます。

使い比べてみて、正直なところ私には差が分かりません。
恐らくプレートの意味は、摩耗度の差なんじゃないかと思うのですが、剛性うんぬんに関わるのかは謎。

XPRESSO1のデメリットは、見た目が安っぽいところ。

けどまあ、安っぽいというかそもそも安いですからねー。
安いのに高級感が溢れているわけもない。

まあ、並行輸入品を買ったとしても、保証があるかどうかの差だけですし。
この価格帯のペダルを修理するとそれなりに修理費がかかるだろうと思うので、並行輸入品でも安ければ買ったほうがいいのかもしれません。
上のXPRESSO1については並行輸入品ではないと思いますが。