ハブが回らない??それはセラミックだとかそういう問題ではない気がする。

先日、このような相談メールが来ていたのですが・・・

読者様
読者様
ここに書かれていることを読んで、フルセラミックシールドベアリングに交換するのを躊躇しています。
20インチ(451)のミニベロでKinetix Pro Discのハブにはシールドベアリング(6000-2RS)が付いていました。
新車(入庫直後)の前輪をフロントフォークから外してハブシャフトを手で摘まんで回したところ、指が離れた瞬間に止まってしまいます。
運転すると、とてもタイヤが重たく感じます。
これは新車なのでシールド内のグリスが硬いからベアリングが回転しないのでしょうか?
また、フルセラミックシールドベアリング(ボールレースもボールもセラミック製)に交換しようと考えていますが、フルセラミックに変更してもホイールの回転は変わらないでしょうか?

どの記事を見ての話なのかわからないことと、返信も無いのでちょっと意味が分からないところがあるのですが。

それは単なる初期不良では?

フォークから外してホイール単体にして、シャフトを摘まんで回す・・・というところまではいいのですが、【指が離れた瞬間】という意味がちょっと分からなくて。
なのでユーチューブの動画をテキトーにピックアップして、こういう状態で回しているんですよね??と確認したのですが返信が無いのでよくわからず。

該当のホイールのスペックがよくわからないのですが、ホイール単体ですぐに回転が止まるなら、それは何らかの初期不良なのでは??
グリスが硬いからと改善の問題だと思いますし、セラミックベアリングうんぬん以前の問題ではないかと。

マヴィックのQRM+のホイールだと、シールドベアリングでも玉当たり調整ができます。
ガッチリ締めると、手で回せなくなりますw
これ、最初にマヴィックホイールのメンテナンスをしたときに、もうずいぶん前のことですが指の力程度では回らなくなってビックリしたことがあります。

それと同じような状態で、何らかのセッティングが間違っているのでは?と思ったのですが、お話の意味がよくわからないので詳細は不明です。

ベアリングの差

セラミックベアリングですが、回転が軽い理由はセラミックだから・・・というわけでもなくて。
グリスが不要だから軽いという要素のほうが大きいのではないかと。

ただ今回の話、セラミックだから回転が良くなるという次元の話ではなくて、何らかの不具合があるとしか思えず。

どちらにせよ、話の中身が見えないのでショップに見てもらったほうがいいと思いますよ。
文章にすると何の話だかお互いによくわからない結果にしかならないので。