コーダーブルームのSTRAUSS DISC RACEは、東越谷店限定・・・

コーダーブルームはニッポンのブランドですが、他社に比べて完成車のパーツがちょっと上であることが多いブランドでもあります。
ディスクブレーキのアルミロード、ストラウスには50台限定のSTRAUSS DISC RACEという特別仕様もある。

コーダーブルーム STRAUSS DISC RACE

https://khodaa-bloom.com/bikes/strauss/strauss_disc_race/

アルミロードのストラウスの105完成車なのですが、何がどう限定仕様なのかというと、ホイールがマヴィックのキシリウムS DISCになっているというところがポイント。
キシリウム3兄弟の中では最も下のグレードになりますが、前後合わせて1670gなのでワンランク上のホイールが付いてくることになる。

キシリウムの上位ホイールはリム重量が410gですが、キシリウムSは430gとなってます。

通常の105完成車とスペック上の比較をしてみます。

STRAUSS DISC RACESTRAUSS DISC 105
フレームアルミ
フォークカーボン
STI105
クランク105 52-36T
FD,RD105
スプロケ105 11-30T
ブレーキ105油圧ディスク
ホイールMAVIC Ksyrium S Discオリジナル手組
タイヤContinental GRAND PRIX5000 25C
重量8.5キロ8.8キロ
値段(税込)262,900247,500

カラーの違い、ホイールの違い、値段と重量の違いと思えばよい。
ということはコーダーブルームのオリジナル手組ホイールは、ざっくりと2000g弱というところなんでしょうか。

限定モデルもいいんですが

どっちを選ぶべきか?という話になったときには、これはカラーの好みだけで選んでいいと思う。
というのも、確かにキシリウムDディスクでもリムはアルミリムとしては軽量なほうです。
ゾンダとかよりもリム重量は軽いし、チューブレスも対応している。

ただまあ、キシリウムSディスクはそこまで上位ホイールというわけでもない。
まあ、オリジナルの手組ホイールとの価格差が15000円程度ということを考えると、限定モデルのストラウスDISCレースはかなりお買い得という見方も出来ますが。

どうせ後からもっといいホイールが欲しくなると思うし。

どちらにせよ、東越谷店限定という時点で買える人は限られてくるわけですがw
コーダーブルームってクロモリのマスターレーサーもそうですが、最近は直営店限定モデルに力を入れているんですかね?
マスターレーサーとかもうちょっと全国的に需要はありそうな気がするんですが・・・

コーダーブルームがなぜかLEVELとコラボったらしく、クロモリフレームのマスターレーサーを発表してます。 ここ...