PVアクセスランキング にほんブログ村

【2022】MERIDA SCULTURA RIVAL-EDITION。この値段で無線変速か・・・

メリダの2022年モデルを見ていたら、スクルトゥーラのRIVAL-EDITIONというモデルが登場してました。
ほぅ・・・と思ってみてみたら、無線変速のRival eTap AXS搭載モデルなんですね。

2022 MERIDA SCULTURA RIVAL-EDITION

https://www.merida.jp/lineup/road_bike/scultura_rival-edition.html

今年登場したばかりのRival eTap AXSを早速載せてくるのがメリダの良さですかね。
REDやFORCEから見れば廉価版コンポとはいえ、無線変速で楽しめるという点ではなかなかお買い得。

フレームSCULTURA CF3 V
フォークSCULTURA CF3 disc
シフターSram Rival eTAP AXS HRD
FD,RDSram Rival eTap AXS
クランクSram Rival eTap AXS 48-35T
スプロケSram CS XG 1250 10-36T 12S
ブレーキSram ED Rival eTap AXS Hydraulic disc
ホイールFulcrum Racing 800 DB Tubeless ready
タイヤContinental Grand Sport Race 700x28C
値段(税込)495,000

ほぼ50万で無線変速なので、これは結構売れ筋になりそうな予感。
とはいえ、カラーリングは1種類のみです。
50万でCF3カーボンフレーム、無線変速、12sなのでかなりお買い得にまとめてきた感じ。

スクルトゥーラも第5世代になってさらに空力が向上しているらしいですし、勝手な印象ですがこの一年で人気も高まっているような印象。
当サイト独自アンケートでも順位を上げていますし。

しばらく放置していたアンケートですが、気が付いたら3000票を超えました。 2022年モデルで最も注目のフレームブランドは、驚きのアンカー...

そういえばこのスラムのRival eTap AXS。
これ、コンポセットでほぼ20万なんですね。
勝手な印象でスラムは高いと思い込んでいたのですが、無線変速油圧ディスクコンポで20万なのでなかなか頑張っている。

シマノさんは品薄が酷すぎるし、時代はスラムに行くのか?
まあ、スラムも日本では入手性がいいとは思いませんが。
取り扱いが無いショップもありますし。

ライヴァルのライバルは

スラムのRival eTap AXSのライバルはアルテグラなのか??というと、値段だけで見るとアルテDi2(12s)が27万くらいするので、スラムライヴァルのほうが価格面では圧倒的優位にあります。
この値段で無線を出してきたというのは脅威ですが、シマノ新型アルテグラはセミワイヤレスなので、スラムともちょっと違う。

昔から105がDi2化するはず・・・という謎の噂は絶えませんが、出たことないですからねぇw
105が仮にDi2化して12sで登場したときには、20万程度で収まるのか??

まあ、105が電動化することが来るよ感は全くしませんがw

メリダのラインアップを見ていると、10万アンダーのRIDEから、フラッグシップモデルのスクルトゥーラまであらゆるターゲットを抑えているので好印象。
RIVAL-EDITIONですが、この車種に限らず納期が遅れる&品数がかなり少ないらしいので、気になる方は取扱店に注文を急いだほうがいいかもしれません。
あるショップの納期を見たら、来年3月とか5月とかになってましたけど・・・このご時世ではどこのメーカーも似たようなもんですかね。