PVアクセスランキング にほんブログ村

クイックリリースの左右について補足。

ちょっと前に書いた内容についてなんですが、一部補足。

ちょっと前の記事に関係してなのですが、 クイックリリースって、基本は自転車の左側にレバーが来ています。 これ...

シマノの見解

シマノの説明書ではフロントはどちらでもいいけどリアは左側に指定されている!と思っている人がいらっしゃる模様。
これの件だと思うのですが、

https://si.shimano.com/api/publish/storage/pdf/ja/um/3000H/UM-3000H-006-00-JPN.pdf

これ、あえて書かなかったのですがシマノには一応確認取っていまして、きちんと固定できる(レバーを完全に倒せる)ようであればフロントもリアも左右の指定はありません。
というよりもディスクブレーキ車(スルーアクスル、クイックリリース)の場合、レバーが左側にあることでパンク修理でホイールを外そうとレバーを起こすときに、不意にディスクローターに触れてアチチ・・・になる可能性を考慮して、わざと右側につける人もいるとのこと。
レバーがどっち側にあろうと、それによって構造的な問題が起こる要素は皆無なので、フレーム側で何らかの制約が付いていない限りはどちら側でも構いません。

あえて左側になっている理由を聞いたのですが、恐らくは見た目の問題でしょうとのこと。
ロードバイクは右側から撮影することが多いので、余計なレバーが付いていないほうがスッキリ見える程度の話でしょうと言ってました。

まあ、レバーがどっち側にあっても問題になることは無いですが、右側についていると分かってない人感はそこそこ出るかもしれませんw

一応マヴィックやカンパニョーロのマニュアルも確認しましたが、方向の指定はないようです。
逆につける理由は特に無いと思いますがw

あえて逆付けする理由も無いですが

これ、後輪外してスプロケを外して洗浄した後、ホイールを戻そうとして時々クイックを逆にしてしまうことがあります。
まあ、一瞬で気が付いて直すだけなのでどうでもいいんですが、そもそも左右にこだわる要素があるのだろうかというのは前から疑問だったので聞いておきました。

私の勝手な予想では、ロードバイクは右側にドライブサイドがあるので、重量面からすればレバーを左にしたほうが僅かにバランス改善されるのでは?と勝手に思っていましたが、その程度ではバランス改善になるわけもなく、結局は見た目だけの問題と捉えていいかと。

もしかしたらフレームによっては何らかの制約が掛かっている可能性もあるので、フレームが方向指定しているときはそれに従う。
それ以外であれば左につけるのが慣例化と思いますが、ディスク車であればわざと右側にする人もいるとのこと。
フロントについては、左にレバーがあるとディスクローターと干渉するケースもあってそれを回避するために右にする人もいる。

けど結局のところ、構造から考えれば左右どっち側にレバーがあろうとリスクが高まる要素も特に無いので、多くのサイクリストは慣例に従って左側につける人がほとんどというだけのことです。