PVアクセスランキング にほんブログ村

悲報。自転車の違反金制度見送りへ・・・

電動キックボードの件と併せて、警察庁の有識者会議からの提言で、自転車への少額違反金制度を導入すべきとなっていたのですが、

警察庁の有識者会議が中間報告をまとめたとのことで、いくつか報道にも出ているように、自転車に対して少額違反金制度を導入することと、電動キックボ...

何とビックリの見送りだそうです。

自転車への違反金制度、見送りへ

警察庁の有識者検討会が求めていた自転車運転に対する違反金制度の創設について、同庁は今回の道路交通法改正案には盛り込まない方針を固めた。担当者は「さらに時間をかけた丁寧な議論が必要。引き続き検討する」としている。

(中略)

しかし、自転車の取り締まりは都道府県警で力の入れ方に差があり、全国一律での実施は現場で混乱が生じることなどから今回は見送りが決まった。自転車利用者からの反発が予想されることも考慮したという。同庁は今後、交通ルールの周知の徹底を図る。

https://mainichi.jp/articles/20211223/k00/00m/040/053000c

うわー、という感じしかしないのですが、

いろんな人
いろんな人
自転車利用者からの反発が予想されることも考慮した

なんで無法者に気を遣う必要があるのやら。

そもそもの話でいうと、違反金制度が導入されたとしても、道交法違反をしなければ何ら問題ない。
違反してない人から違反金を徴収する制度ではなくて、違反している人から違反金を徴収する制度なので。

これ期待していなんだけどなぁ。
ちょっと前に自転車の違反で赤切符を切られた人の話題が出てましたが、

ちょっと前に、自転車で赤切符を切られたというニュースがありました。 これ、従うべき信号機を間違えたことと、横断...

これ、スクランブル交差点で車道から横断歩道に進入したことによる赤信号無視と、横断歩行者妨害のダブルだから赤切符になったというだけのこと。
信号無視だけなら、スクランブルという特性を考えても注意止まりですから普通は。

けどこういうのもちゃんと報道を見ないで、無駄に擁護するバカとかいるわけですよ。
その程度で赤切符なんて不憫だ・・・みたいな。

こういうのを野放しにしてきたツケが今の現状なので、ガンガン取り締まりすべきなんだけどなぁ。
これについては相当残念です。
まあ、実効性としては薄いというか、車でも反則金の支払いを拒むとほぼ不起訴という現実もあるので、免許制ではない自転車にはなじみにくい面もあるかもしれません。
車の場合は不起訴になっても点数自体は行政処分なので消えませんが、自転車の場合はそもそも点数もなにもないですし。

いろいろ疑問はありますが

報道の中で都道府県警の力の入れ方に温度差があるみたいに書いてあります。
実は昨日、某県警の交番でちょっと話をする機会があったのですが、まあまあ驚きの発言が多くて。

例えばちょっと前から、警視庁管内では電動キックボード(実証実験d根はない奴)について青切符での違反を取る運用を始めたと思います。
これについてなんですが、私が聞いた某県警では青切符を切る運用をしていないため、もし電動キックボードを乗っている人がいても注意以上にすることは出来ないのだとか。

いやいや、ナンバープレートもなければ道路車両運送法違反とか取れるのでは?
無免許なら道交法違反で検挙できるでしょ?と聞いてみたのですが、東京都ではそのような運用を始めたけどうちではそれが出来ないと言ってました。

さらにですが、自転車の違反について赤切符を切ることも出来るわけじゃないですか。
これについても、某県警ではよほど悪質ではない限りそのような運用をしていないとのこと。

交番にいた警察官が言うには

読者様
読者様
正直なところ私がその辺の自転車に対して赤切符を切るというのはいろいろマズイのでできない。
よほどのことがあれば注意したり指導警告票を渡すくらいはするけど、それ以上はちょっと無理。

詳しい理由は言いたがらなかったのですが、どうもそれが某県警の方針らしい。

そりゃ、無法地帯にしかならんわ・・・

けどそういう方針だとすると、これの件ともつながってしまうんです。

何年か前から、自転車の指定違反を繰り返すと自転車講習行きになるというルールが出来てます。 自転車講習はほぼ強制なので、逃げると罰金です。 ...

この要望を出した時に断られているのですが、年間で自転車講習行きになる人数とか出ていますか?と聞いたら、ものすごく濁された・・・
もしかしてのゼロ件というわけではないだろうと信じたいけど、少なくとも現場レベルの警察官が言うには、自転車に対して赤切符を出す運用は原則していないそうですw

そりゃ、逆走も無灯火も一時停止無視も信号無視も、減ることは無いわw

警視庁管内ではそれなりに赤切符を交付して自転車講習行きのケースがあるっぽいですが、確かに都道府県警による温度差は大きいのかも。
なにせ、電動キックボードについても注意しかしない運用だと断言してましたから。

結局のところ、本来は法律(ルール)によって拘束されるべきものが、マナー程度に格下げされているのではないでしょうか?
例えば信号無視は、道路交通法7条の違反で、故意犯は三月以下の懲役又は五万円以下の罰金、過失犯は十万円以下の罰金という犯罪です。
自転車の逆走については、道路交通法17条4項の違反で三月以下の懲役又は五万円以下の罰金ですが、妨害意思を以って逆走した場合には三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金という犯罪です。

犯罪だけど赤切符を切る運用をしていないとする警察もあるわけで、それではルールというよりも努力目標とかマナー程度まで堕ちてしまう。
ひょっこりさんのような悪質性があってマスコミも大々的に報道するような事例では動くでしょうけど、赤信号無視とか無灯火程度では動かない。

普段使っている判例検索サイトで自転車の安全運転義務違反について調べていたのですが、よーく見たらこれはあの有名な自転車あおり運転の判決文ですね...

犯罪に対して気を遣う、みたいな運用をするからここまで自転車の違反が横行しているのではないかとすら思ってしまう。
逆走自転車に注意してもお前がドケとか言われる時代です。

過去に何度も逆走自転車の件は取り上げていますが、 一向に減る気配はないですよねぇ(苦笑)。 ...

しまいには逆走こそが最も安全だなどと唱える、逆走安全主義者まで登場してしまう。

先日書いた記事にコメントを頂きました。 正直なところ、逆走自転車は普通にいますし、いったいどうなってい...

そりゃ自転車の違反は日常茶飯事になってもおかしくはない。
けど何となく見えてきたというか、某県警に自転車の法律適用について質問しても回答できない理由が何となく見えてきたような気がします。
その程度にしか思っていないから、まともな回答が出来ないのかと。

何も遠慮することないので、違反者についてはガンガン取り締まりすべきこと。
万引きした人に対して指導警告票を渡しておしまいなんてわけが無いように、もうちょっと真剣に取り組んでもらった方がいいと思う。