PVアクセスランキング にほんブログ村

コラテックのグラベル、A-ROADはかなりお買い得な。

コラテックからアルミグラベルのA-ROAD2022年モデルが登場!なんだそうですが、値段的にもお買い得なので入門用グラベルロードとしてもいいのかも。
それと同時に、やっぱりわからない点もある。

2022 コラテック A-ROAD

http://www.corratec-bikes.jp/corner598019/detail/2022_CORRATEC_A-ROAD.html

簡単にいうと、ソラ(2×9)の機械式ディスクブレーキのグラベルロードで、お値段は139,000円(税込)。
昨今の相場から考えると、結構お買い得なモデルです。

フレームハイドロフォーミングダブルバテッド AL6061-T6
フォークフルカーボングラベルディスク
STISORA
クランクFSA TEMPO, 46x30T
FD,RDSORA
スプロケCS-HG200, 11-34T
ブレーキTEKTRO MD-C510(機械式ディスク)
ホイールZZYZX JD200
タイヤWTB RIDDLER 700x45C
重量10.90kg

タイヤも45cなので総重量も軽いとは言えませんが、値段から見てもお買い得なことには間違いない。
結構好きなんですけどね、コラテック。

やっぱりわからない

さてさてコラテックというと、何故か本国モデルとは一致しない。

先日も少しコラテックについて触れたのですが、 コラテックのアルミバイク、DOLOMITIも日本モデルと海外モデ...

コラテックというとドイツのブランドなんですが、日本では車種数も少ないし店頭に置いてあることもあまりない。 なのでマイナーといったら失礼かも...

今回のグラベルロードについても、本国にはALLROAD-A1というモデルがあるのですが、

https://www.corratec.com/bikes/road/gravel/bike/a1-bk27170/

なんていうか、微妙にジオメトリが違うんですね。
これは違うフレームですよね。

A-ROADALLROAD-A1A-ROADALLROAD-A1
464849
シートチューブ460480
水平トップ516512530529
ヘッドアングル70.5°69°70.5°70°
シートアングル75°75°74.5°74°
チェーンステー435430435430
ヘッドチューブ100125120145
ホイールベース1,01210141,0241022
スタック543550561571
リーチ370360375365

リアセンター長も違うし、基本ほぼ全てが違う。
コラテックって組み立ては日本でやっていることとされてますが、フレーム自体もベツモノなのか、本国サイトの更新が遅いのかはいつも謎。

けど本国サイトのALLROAD-A1をみると、日本モデルとは違ってトップチューブマウントが無いように見えますし。
そう考えると日本モデルのほうがお買い得とも取れる。
カラーリング自体はコラテックってシンプルな感じですが、個人的には悪くないカラーリング。

ドイツブランドってコラテックのほかキャニオン、FELT、フォーカス、センチュリオン、キューブなどありますが、センチュリオンもロードからは撤退してます。
前に買おうか悩んだ戯画ドライブとか結構カッコいいんだけどなぁ。
ドイツブランドって、今やキャニオンの1強時代なんでしょうか?
コラテックは日本においてはマイナー感がありますが、結構お買い得モデルもあるので選択肢としてはまあまあ良かったりもします。
他人と被りにくいという点でも。

今回のA-ROADですが、値段とスペックを考えるとエントリーグラベルロードとしては人気出そうな気がします。
ツーリング目的でもよさそう。




コメント

  1. マサ より:

    ドイツブランドといえば『キューブ』をお忘れなく(笑)
    まぁ、日本では販売店少ないしかなり影が薄いですが…

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      すみません、完全に忘れてました・・・

      • マサ より:

        本文にキューブ追加していただきありがとうございます(笑)

        • roadbikenavi より:

          いえいえ、完全に頭から抜け落ちてましたw
          一般的にはセンチュリオンのほうがマイナーかもしれませんが・・・