PVアクセスランキング にほんブログ村

すぐキレると評判のチェーン。

あえてどこの何かは書きませんが、すぐに切れると評判のチェーンがあります。
〇×が緩くてすぐに外れるとか、すぐに切れるとか評価としてはよろしくない。

安いということはやはりそれなりのモノなのかも。

チェーンが切れるリスク

劣化したチェーンが切れるとか、以前も取り上げたようにアルカリ洗剤で洗浄していたチェーンが劣化してクラックが入るとかは、使っていた人の責任として。

先日書いた記事ですが、 【しっかり】やりました、というところには落とし穴があるという話...

新品ちゃーんですぐに切れるって、どういうレベルなんだろうと思いつつも、さすがに怖くて試す気にはならない。

走行中にチェーンが突如切れた場合、一番怖いのは落車。
というのも、ペダルを踏んでいるときには、それなりの抵抗があると思って踏んでいる。
そこそこの重さのギアを選んでいれば、それに応じた脚力を発揮しないとクランクは回らない。

けど突如チェーンが切れた場合は?
突如としてペダルの抵抗がほぼゼロになるので、下手すると落車する。

チェーン切れってロードでは経験したことが無いのですが、ママチャリでは経験があります。
長い登り坂を立ち漕ぎで登っているときに、突如チェーン切れ。
これ、マジで怖いです。
こっちはフン!フン!と力を入れているのに、スカっと空振りするようなものなので。

凄くケチ臭い話になりますが、チェーンの寿命と価格で見ると、実は105のチェーンが11速の中では最強かもしれません。
ただしこれ以降もシマノチェーンの値上げがあったので、それは考慮していませんが。

ちょっと前に書いた記事で、105チェーンに交換した話を書きました。 これどっかで見た話と思い出...

1%伸びるまでの時間と定価から考えるとこうなる。
もちろん、これらのチェーンが切れるということはあまり聞かないのですが、すぐにキレたら購入価格が安くても、使った距離換算で見るとコスパは悪すぎる。

タイヤも同じ

某所ですぐにバーストすると噂のタイヤがありますが、文字通りのバースト画像が出てくるのでマジでビビる。
そんな裂け方したタイヤを見たことが無いレベルのバーストなので、何がどうなればあんなことになるのだろうと・・・

実際のところ、GP5000ってかなり長く使えるタイヤですが、お値段としては結構高めではある。
けどこういうのも距離換算で考えると、実はコストパフォーマンス的には悪くない。

300キロでバーストするタイヤがクソ安かったとしても、1キロ当たりの値段という観点にしてみれば安いこともあるわけだし。

そういうこともあって、個人的には評価が低いチェーンとかタイヤは全くオススメしません。
どっちも機能部品であるし安全性にも大きく関わる部品だし。

安物買いの銭失いと言いますしね。
中には安くていいものもあると言えばあるけど、根本的な安全性が低いと思わしきものはさすがに使えない。




コメント

  1. 中川栄治 より:

    安いのを使って自慢している人時々いますね自分はカンパレコードオンリーなので関係ありませんが
    ザックリとシマノに対して1.5〜2倍の寿命が在ります❗(最近、値段も最恐になりましたが)
    GP5000TLを愛用していますが、磨耗が速くて3000Km位しか持たなくて寿命は短いですよ❤️
    雨の日も使っていたのは(通勤)1500Kmでお仕舞いでした。
    寿命に関しては、4000時代のプラシーボなのでは?

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      カンパのチェーンってそんな寿命長いんですか??
      GP5000ですが、5000キロ程度余裕で使えているので、寿命は短いという感覚がありません。

  2. 中川栄治 より:

    タイヤのタイプによって寿命が違うのかもしれませんね。クリンチャーの4000は10000Km以上持ちましたが、チューブラーの4000は結構早く磨耗してそこまで持ちませんでした

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      GP4000S2で1万キロですか!
      正直なところGP4000S2は一度使ってみてあまり好きではなかったのですが、寿命が来る前に変えた記憶しかないのでそこまで持つのも凄いなと・・・