PVアクセスランキング にほんブログ村

そういえばCo2のカートリッジの話。安いのと高いので何か違う?

パンクしたときに使うCo2インフレーターですが、いわゆるノーブランドのものもあれば、TNIやレザインなどのメーカー品(?)もあります。
これって何か性能的に違うの?と聞かれたのですが、基本は何も変わらないと思いますよw

Co2カートリッジ

今手元にあるのは、TNIのカートリッジです。

基本これ、ネット通販ではなくショップで買うことにしているのですが、過去にはショップでもノーブランドと思わしきカートリッジもありました。
実際使った印象で、何か性能的に違うということは感じたことが無いです。

ロードバイクであれば、16gでネジ切りがついていればどこのカートリッジでも互換性はありますし、メーカー品にこだわる理由も特にないような気がします。
実際、通販だとクソ安いカートリッジもありますし。

ただし1点注意があるとすると、ノーブランド品とかでカートリッジにラベルなどが貼っていないものの場合、飛行機だと断られると思います。
中身が何か分からないものを飛行機に持ち込める可能性は低いので。

実際のところ、大量に買えば安いので、友達同士で買って分ける人とかもいるみたいですよ。
10本とか買っても、下手すると1年で1本使いませんから。

なぜショップで買うかというと・・・

ショップとの付き合いも長くなると、ちょっとした調整とかで工賃はいいやと言われてしまうことも正直あります。
払いますよと言っても、いいよこれくらいと言われてしまうこともあるため、Co2のカートリッジ、チューブ、ケミカルなど申し訳ないので買っていく。

その結果、やたらとチューブが増えてみたり、オイルが増えたりするんですけどねw

払いますよと言ってもいいやと言われてしまうと、なんか申し訳ない。
他人を働かせた以上、工賃は請求して欲しいのですが・・・

実際のところ、チューブを一本買ってもショップの利益なんてたかが知れていると思いますし、Co2のカートリッジであれば利益は数十円とかだと思われます。
なのでショップの売り上げに貢献したなんて大げさなことを言うつもりもないですが、せめてもの気持ちということで・・・

工賃サービスだったからお礼にフレーム買って帰るわ!みたいなお金持ちの人がいるとは思いませんが、個人的には人と人の結びつきって大切だと思っているので。