PVアクセスランキング にほんブログ村

バランス感覚の無さ。

結構呆れるというか。

この人は道路交通法を理解した上で語っているのか?

バランス感覚の無さ

通常事故というのは、交通関与者が道路交通法を守ればほとんどが防げるものと思われますが、

自転車は車道も路側帯も通行できるけど、路側帯から車道に出るのであれば、車道を通行している後続車の進行を妨げる形で車道に出れば違反になる。

(進路の変更の禁止)
第二十六条の二 車両は、みだりにその進路を変更してはならない。
2 車両は進路を変更した場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは、進路を変更してはならない

これ勘違いする人って多いけど、自転車は歩道から横断歩道を直進していると読み取れる。
だから直進車である自転車が優先だと勘違いしている奴って多いけど、直進車優先なのは車道のルールでしかない。
自転車はあくまでも車道を横断している扱いになる。

(横断等の禁止)
第二十五条の二 車両は、歩行者又は他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがあるときは、道路外の施設若しくは場所に出入するための左折若しくは右折をし、横断し、転回し、又は後退してはならない

なので前者のケースでは、自転車が進路変更時に注意義務を果たしていれば事故が起きていないし、後者のケースでも自転車に優先権が無いのできちんと守っていれば事故は起きない。

このケースと同じです。

blank
この方って、情報分析が苦手なのかな・・・と思って見ているのですが。 この事故、過去に取り上げたことがあります。 ...

blank

blank

車道を走っている自転車は交差点を直進だけど、歩道を通行している自転車は道路を横断する扱いになる。
こういうの理解してないのかな。。。

車は高度な注意義務を負うということは当たり前のこととして、それは双方が道交法を守った上でのこと。
自転車乗りが車に対して道交法を守れと主張するのと同じで、車のドライバーも自転車乗りに対し道交法を守れという権利がある。

この人ってとんでもなくバランス感覚が無い人なのか、意図的に世論を誘導しようとしているのか、単に無知なのかわからないけど、バランス悪すぎなんだよね。
自転車も道交法を守る、車は高度な注意義務を負う。
双方のダメなところを指摘するならまだしも、車のことばかりを主張する。

だからこういうのも見逃すだけのこと。

blank
この方って、情報分析が苦手なのかな・・・と思って見ているのですが。 この事故、過去に取り上げたことがあります。 ...

blank
まあまあどうでもいい話なんですが、ちょっとこれは酷いなと思うことがありまして。 ええと、これは完全に間違い。 道路外に出る方...

手信号出したら自転車が優先??
バッカジャネーノと思うのですが、その程度の知識だから事故が減らないんだよね。
この人の理論では、道路外に出るために自転車が右折の手信号を出した場合、後続車は自転車の右折を妨害してはいけないというトンデモ論を発してますが、当然間違いです。
こういう些細な優先関係を間違えば、事故になるリスクが高まるし、トラブルにもつながる。
けどこの人の実力では反省出来ないんだろうな・・・

車の運転者は、こういう道交法無視の自転車乗りのことまである程度想定して注意しないと事故を防げないわけで、そろそろ無理があると思う。
車に対しては、自転車を追越しする時に側方距離を取れと主張するのは当然のこと。
車のドライバーからすれば、自転車乗りもちゃんと法律守れよと主張するのは当然。
法律を守ることが最大の自己防衛。

何でこういうバランスが悪い主張しかできないのかな?

「自衛イキリ」などと自らがイキっている前に、もうちょっと勉強することと、まともな分析能力を身につけてから発言した方がいいと思う。

バランスの悪い分析能力

こういうのって仮に、路側帯を通行する自転車と、車道を通行する車の側方距離が1m程度あったとしても、

blank

自転車が突如進路変更して車道に飛び出た場合、距離関係によっては車が事故を防ぐことは極めて難しい。

blank

判例上でいうと、1m弱(約95センチ)自転車と車の間の側方距離がある状態であれば、車のドライバーは無罪となってます。

blank
自転車乗りとしては、車が追越しする時にはなるべく側方間隔を取ってほしいところ。 至近距離だとビックリしますし、ついでに速度差があると怖いで...

blank
先日書いた記事について、コメントを頂いていたのですが、 ちょっと誤解されているのでは?と思うところがありまして...

もちろん、後続車が先行自転車に接近する段階で、先行自転車の動向をみて不安定な要素があったのか?車の速度がどうだったのか?自転車と車の側方間隔がどうだったのかは問われる要素になりますが、これらが報道されていない以上、側方間隔が近すぎたのでは?などというのは単なる推測の世界で何ら根拠がない。
そうなると報道された事実、公表された事実のみで分析するのが人として当たり前のこと。

歩道とか路側帯から、突如車道に飛び出てくる自転車ってそこそこいるのですが、同じ自転車乗りでも正直迷惑で、せめて一度後方確認するとか、合図を出すとか、サインがないまま進路変更されるので本当に困ってます。

blank

この方の発言を見ていると、道交法を守っていない自転車を車が頑張って保護しろと言っているのと同じなのですが、法律はムリを強いるものでもない。
こういう人がいる限り、残念ながら自転車のルール無視の実態は変わらないんだろうなと思って見てますが、自転車・車双方の道路交通法違反を指摘して、それぞれに公平に分析するのが人としての筋なんじゃないでしょうか。

少なくとも報道を見る限り、側方間隔は不明、速度も不明、先行自転車がふらついていたかなどの動静も不明。
明らかな事実は、自転車が路側帯から車道に飛び出たということのみ。
この人は事実を踏まえずに分析するのが好きなのかなと思って見てますが、偏り過ぎです。
もう少し勉強した方がいいと思う。

ヤフコメとか見ると、根拠もなく憶測を重ねて誰が悪いだなんだと論評が始まりますが、この方もその程度の類。
自転車の違反は毎日とんでもない数を見かけますが、この方のようにサッパリ道路交通法を理解していない人が多い現状を踏まえると、そろそろ何らかの形で厳しく制約する方法を考えない限り事故は減らないと思う。
逆走してくる自転車を守れとか、信号無視して突っ込んでくる自転車を守れとか、歩道や路側帯から車道に飛び出てくる自転車を守れとか、頑張ってもムリなときはムリなんだよね。。。
同じ自転車に乗る立場でも迷惑して警戒して乗っているけど、この方程度の人が多い実情を踏まえて、違反金制度を創設してガンガン取り締まるべきだと思う。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

blank
前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

blank
この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

blank
先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…