PVアクセスランキング にほんブログ村

ロードバイク用ミラー&リアライトが登場したようですが。

某G社から、ロードバイク用ミラー&リアライトが登場したようです。

ていうかさ

このような商品説明になっているのですが、私が使っているGEAROOP社のミラー&リアライトとほぼ同じですね。

いやー、GEAROOP社のミラー&リアライト、どういうわけか既に販売終了になっているので、これで壊れてたとしても某G社のモノを買えばいいわけですね!
GEAROOP社のものと同じく、アーレンキーで固定し、ボタン電池で作動する模様。
GEAROOP社のものと同じく、ミラーの角度調整も右側の黒ネジを動かせば可能。

某G社のものについては使ったことが無いのでわかりませんが、GEAROOP社のモノについては、アーレンキーで固定されているので走行中にズレたり外れたりすることもありません。
このあたり、某G社のモノも構造的には同じようなので、同じ期待をしてもいいのかもしれません。

同じようなものが販売されるとは、夢のようです。

ぶっちゃけて言いますと

某G社のモノについては不明ですが、GEAROOP社のものについては、このように夜間にはかなりに威力を発揮します。
ハンドル付近にリアライトが点いているのが分かると思いますが、これを右バーエンドに使うと、後続車は追越しする時に側方間隔をキッチリ取ってくれることが多いように感じます(当社比、単なる感覚論です)。
ちなみに点滅で使ってます(ほかにリアライトは二個設置)。

某G社のモノについては不明ですが、GEAROOP社のモノについては、電池がやや弱くなった&真夏のカンカン照りみたいな状況だと、デイライトとしては被視認性はさほど良くありません。
このあたりが某G社のモノでは改良されているといいなと思ったりしますが、そもそも同じ会社ではないので改良なんておかしいかもしれません。
開発したんでしょうから。

デイライトとしてもしっかり機能させたいなら、私は使ったことがありませんが、キャットアイのバーエンドライトのほうが優れていそうな気がします。
(注:読者様の話より)

これと適当にミラーを組み合わせて使うほうがいいかもしれませんが、これも勝手な印象として、ボントレガーさんのリアライトって日中でも被視認性が高い。
さすがはデイライトの先駆者というところでしょうか。
なのでバーエンドライト&ミラー、ボントレガーさんが作ってくれたら買いたいです。
是非お願いします。

 




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…