PVアクセスランキング にほんブログ村

これで自転車に気がついてないのか?

なかなか凄い事故だなぁと。

【独自】自転車に車当て逃げの瞬間 見通しよい直線道路で…

自転車の装備は

自転車側の装備には問題ないし、純粋に車の過失100%の案件。
何らかの理由で前を見ていなかったか、単なるアホで自転車の至近距離を走ってビビらせようとしたけど無能過ぎて接触したか、そんなところでしょうかね。

個人的には、これで転倒しなかった自転車乗りの方も凄いなと思うけど、そこは本筋とは違うので省略します。

こういう事故については、適切な装備をして、道路交通法に沿った乗り方をしている以上防ぎようがない。
一つ可能性があるとしたら、コレなんですが、

たまたま検索していたら、こんなの見つけました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoA...

そもそも、後続車が先行車を見逃すなよという話。

この手の事故

実はずいぶん昔、これと似たような事故に遭ったことがあります。
私の場合は、真っ昼間でしたが。

左側端を走っている分には防ぎようもないし、先行車が回避できる可能性はゼロです。
保険屋はグダグダ言ってきますが、一瞬で黙らせて0:100で確定。
民事では、予見義務違反と回避義務違反を過失と呼びます。
「どうやったら回避可能だったのか、具体的に教えてくれ。あんたは空中浮遊とか出来ますか?」と反論し、0:100以外なら示談に応じることはないと伝えて確定。
タケコプター使えるなら回避可能かもしれないけど、アマゾンや楽天で探しても売ってないし。
そもそも予見可能なのか?という問題もある。

上の事故については、反射素材のウェアを着用するなど対策した上でこれなんで、お話にならない。

あとは警察がどの程度本気で捜査しているのか次第ですが、ひき逃げ扱いになるのでちゃんと捜査して欲しいけど、死亡事故じゃないと警察も本気出さないことが多い。
警察力も限りあるとは言え、謎の「煽られ待ち」なんかよりもこういうところをしっかりして欲しい。

まあまあどうでもいい話を。 記事についたコメントについてです。 煽られ待ち 警音器使用制限違反で逮捕されますよ。 妨害運転罪の10項...

夜間でカメラの映像も鮮明ではないので難しいでしょうけど。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…