PVアクセスランキング にほんブログ村

トピークのローディTTがとんでもない値段に。

私も使っている携帯ポンプ、TopeakのローディTTなんですが、これって今、品薄なんですかね?
とんでもない値段になっているのを見ると、ドン引きします。
(値段は令和4年2月25日現在)

トピークのローディTT

まずアマゾンでみた、ローディTT。

Quick-footer” style=”clear: left;”>

うーん、定価からするととんでもない値段にしか思えないけど。
ローディTTミニも同様。

コロナで自転車パーツは品薄の薄々ですが、携帯ポンプですらコロナの影響が大きいのですかね?

ついでに楽天で見てみます。


値段は普通ですが、在庫なし。
「12月上旬入荷予定」とありますが、昨年12月入荷予定が伸びてるのか、それとも今年の12月ということ??

ローディTTミニも同様。
ただしミニについては6月とか7月入荷予定となっている模様。


爆発的に売れたというわけでもないとは思うけど、携帯ポンプでこれだけ納期が掛かるのもなかなか不思議な時代ですね。

お助けチューブ

ネットで調べると、AIRBONEのアダプタとお助けチューブを組み合わせて使えるっぽい。

ローディTTにお助けチューブをつけたほうがいいのか?という話があるのですが、私は必要性は感じません。
使いたい人は使えばいいし、不要な人はそのままで十分かと。

これ、お助けチューブを使わないとバルブに負荷が掛かるという意見もあるらしいですが、そこについては「ちょっとだけ同感」です笑。
左手でバルブ付近を抑えて、右手でポンピングすればバルブへの負荷はほぼ関係ありません。
イメージとしては、携帯ポンプの先端(バルブ側)を左手の手のひらで抑えるというか。

私自身はそれで何ら問題ありませんが、どうしても使いたい人はお助けチューブ使えばよい。

まあ、携帯ポンプだけで空気圧を高めるのは時間の無駄だと考えている派なので、そういう意味でもお助けチューブは不要なんですけどね。
Co2を毛嫌いする方もいますが、路上でシコシコしているよりも、Co2でボン!と一発解決したほうが時間、体力ともに有益かと。

タイムイズマネーなので、時間はカネで解決する。
Co2なんて一発200円くらいですし、路上でシコシコするのは変態だと考えている派ですし。

いい大人が、
大変なしたり顔で、
細長い棒を取り出し、
公共の場である道路にて、
素早い動きで、
上下動させるのは、
変態だと思います。

かといって、
公共の場である道路にて、
周囲の様子を伺いながら、
サドルバックを開き、
謎のシルバーのタンクを取り出して、
ふにゃふにゃだったタイヤを、
大変なドヤ顔で、
カチカチに変えている人がいたら、
何かヤバいことをしているのではないかと心配され、
危険人物扱いされることも、
十分予見されるため、
通報されてもおかしくはない。

まあ、自分が楽に感じる方法で空気を入れるのがベストです。