PVアクセスランキング にほんブログ村

大回りな小回り右折を敢行するウーバー配達員。

こういう自転車は、滅亡して欲しいと心から願う。

二段階右折

ジャパンの道路交通法によると、自転車は二段階右折義務があります。

(左折又は右折)
第三十四条
3 軽車両は、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、交差点の側端に沿つて徐行しなければならない。

大して難しい技術は要らなくて、交差点で右折したい場合、とりあえず左端に寄ったまま直進。
渡った先で90度右に方向転換して信号待ちするというだけのプレイです。

道路の左端から小回り右折をするほうが、よほど高度な技術が必要になると思いますが、このレベルになると、滅亡して頂いたほうが社会的に有益なのではないかとすら思う。
あっ、滅亡と言っても轢き殺すのはダメです。
自主的に滅亡して頂くしかない。

先日、ウーバー配達員の事故について、有罪判決が出ました(業務上過失致死)。

以前書いた件です。 飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員が雨の中、自転車で歩行者をはねて死亡させたとして...

公判において、「取り返しがつかないことをしてしまった」と泣きながら謝罪したそうですが、「たかが」無灯火、「たかが」信号無視等の積み重ねの結果死亡事故に至るのは明らかかと。

殺傷能力を十分有する車両ですが、警察もさほど取り締まりを重視しているようには見えません。
車等の免許制の乗り物であれば、免許を取り上げることにより滅亡させることは可能ですが、自転車は・・・

許可制にしたら?

車を使った運送業の場合、運送業の許可を取らないと営業出来ません。
原付なども許可不要ですが、自転車も含め運送業は許可制にして参入ハードルを上げて、さらに違反者は運送業の許可取消に出来るように法整備したほうがいいと思う。

ちゃんとしているなら、許可取消にはならないのだから。

ウーバーは個人事業主なので、アルバイトではなく「ご開業」。
アルバイト感覚でやっているバカが問題なようにも思う。

ちなみにうちの近所で見かけるウーバーの人、やたらしっかり法令遵守していて感動する。
むしろママチャリで爆走する奴のほうがたちが悪い。

けど、法令遵守している自転車を見かけて感動するということ自体がおかしいわけで、自らちゃんと出来ない自転車乗りは滅亡して頂いたほうが社会的に有益。
現行法では、自主的に滅亡する以外には滅亡しませんし、規制する法整備を検討して頂いたほうがよい。
道路交通法による取り締まりも、赤切符でも99%は不起訴。

そもそも、道路交通法に詳しくない人が多かったり、「自称」詳しい人でも平然と間違っていることが問題なのかも。
「複数車線ある道路なら、第一車線のど真ん中を走ってもいい」と勘違いしている奴も普通にいる。
複数車線でも「車両通行帯」があるなら正解。
車両通行帯がない複数車線道路なら、左端しか走れないというのが道路交通法の定め。

この記事は以前書いたものを全面的にリニューアルしてます。 以前、片側2車線道路において、自転車で第1車線の真ん中を通行して大騒動を起こした...

メールで質問を頂いていた件なのですが、 確かにいろんな記事にとっ散らかっているのも事実なので、全部まとめます。 用語...

見分けることが出来ない人は、第一車線の左端を走るしかない。
きちんと勉強するか、自主的に滅亡するか、どちらかにして欲しい。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…