PVアクセスランキング にほんブログ村

DE ROSAのHERAを買える人は・・・

デローザというと、クロモリやチタンなどメタルバイクにも力を入れているブランドですが、昨年グラベルロードにHERAというチタンフレームが加わってます。

https://derosa.it/model/hera/

チタンフレームってカッコいいわー、と思いつつ。

デローザ HERA

デローザというと、ちょっとお高めのブランドという印象はありますが、チタングラベルロードのHERAさん。

お値段もぶっ飛んでまして、121万(税込)なんですよね。
あっ、完成車じゃないですよ。
フレームセットが121万。

何をどうするとこんなぶっ飛び価格になるのかは謎ですが、カーボンフレームのフラッグシップモデルでも、フレームセットで100万オーバーはなかなかないですからねぇ。

チタンフレームのカラーリングって自分的には「ツボ」でして、シルバーにオレンジを入れたこのカラーリングは神。
いや、ネ申(←古い)。

誰でも気軽に買うことはもはや不可能なので、他人と被る可能性も皆無といって問題なし。
所有欲をバリバリ満たすことは間違いなし。

クリアランスは40mmまで

ちなみにグラベルロードなので、タイヤクリアランスは40mmまで。
正直な感想ですが、一体誰が買うのだろうか?と思うような値段。
けどカッコいい。

自転車は趣味なので、乗りたいものに乗ればいいとはいえ、この価格を安いと思える程度に稼ぎたいですね笑。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…