PVアクセスランキング にほんブログ村

LOOK GEO TREKKING VISIONペダル。そういやライト付属のペダルでした。

先日の記事についてなんですが、

クラウドファンディングを見ていたら、こんなのがありました。 ペダルにライトを付けているものですね。 ...

すっかり忘れてましたが、LOOKにはビンディングペダルでライト付きがありました。

LOOK GEO TREKKING VISION


Look – Geo Trekking Vision ペダル

すっかり忘れてましたが、LOOKにはGEO TREKKING VISIONという、いわゆるSPDタイプのビンディングペダルがあります。
SPD=シマノペダリングダイナミクスなのでLOOKのSPDという使い方は完全に誤用ですが、まあ伝わりやすい表現なのでまあいいか。

これは片面ビンディングペダルですが、片面ビンディング・反対面フラットペダルバージョンのGeo Trekking ROC Vision ペダルもあります。


Look – Geo Trekking ROC Vision ペダル

Geo Trekking VisionGeo Trekking ROC Vision
タイプ片面ビンディング片面ビンディング・片面フラットペダル
重量(片面)217g247g
ボディ素材合成素材アルミ
スピンドルクロモリ
テンション調整幅5~10Nm
プラットフォーム幅84mm83mm
Qファクター56mm
連続使用最大20時間
値段(税込)16,50023,100

射程の角度を180°&後方400mまで視認可能となってます。
ぶっちゃけ、使っている人の話は全く聞いたことがありません。

SPD派には悪くない選択肢かも

トレッキングペダル扱いですが、通勤通学で夜も乗るようなクロスバイクとかだと、使い勝手良さそうな印象。
ペダルについているライトなので、ライト自体が上下に動くように見えるため被視認性の向上は見込めます。

使っている人の話は全く聞いたことがないですが。
実際のところ、反射テープでも十分と言えば十分。
ワンランク上の被視認性を求める人向けかなと思いますが、片面フラットのほうはピンもしっかりしてそうだし、初めてのビンディングペダルとしても良さそうな気がする。
初めてのビンディングペダルって、片面フラットのほうがいろいろ安心感はありますし。

メーカーサイトによると、片面フラットではないGeo Trekking Visionは「ROAD TOUR COMMUTING」、片面フラットのGeo Trekking ROC Visionについては「OFF ROAD TOUR ADVENTURE」と書いてありますが、オフロードじゃなくても何ら問題はありません。
値段はライト付きなのでちょい高めです。