PVアクセスランキング にほんブログ村

トレックのカーボンクロスバイク、FX Sportがモデルチェンジという話。

トレックはなかなか幅広いラインアップだよなと思うのですが、昔からカーボンフレームのクロスバイクを出してますよね。

あれって、そこそこ需要があるから販売しているのだとは思いますが、モデルチェンジにおけるある部分がちょっと引っ掛かる。

トレック FX Sport

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/fx/fx-sport-5/p/35786/?colorCode=bluedark

カーボンフレームのクロスバイクなので、もちろんお値段はそこそこします。

FX Sport 6FX Sport 5FX Sport 4
フレームOCLV400OCLV400OCLV400
コンポGLX/SLX 1xGRX/SLX 1xDeore 1x
値段(税込)350900243100202400

フロントシングルのスペックに、タイヤも40cにするなど、グラベルロード的要素を入れたカーボンフレームのクロスバイク。
トレックのカーボンフレームのクロスバイクは昔からありますが、要はドロップハンドルよりもフラットバー派が普通にいまして、かといってマウンテンバイクほどゴツいスペックは求めていない人にはうってつけなわけです。

クロスバイクでも上質な走りを求めるとなるとカーボンフレームになりますが、昔はビアンキとかにもありましたけどね。
カーボンフレームのクロスバイク。

トレックのクロスバイクは、伝統的にリアセンター長めの安定思考。
新しく出たFX Sportについても、フラットバーグラベルロードというイメージかもしれません。

で、一点だけ気になったところ。
どういう狙いなのかはわかりませんが、フロント100mm、リア135mmのクイックリリース仕様なんですね。
いまや142mmスルーアクスルが主流のディスクブレーキ業界。
なぜクイックリリース仕様なのだろうか?というところが少し気になる。

普通にロードバイクを買えるようなお値段の高級クロスバイクなので、ホイールもグレードアップしたい勢はいるのかな?と思うと、142mmスルーアクスルにしたほうが良かったのでは?と思った。

とは言っても

マヴィックやカンパニョーロ、フルクラムなどは、ほとんどがアダプターによりクイックリリースとスルーアクスルに対応していたりするから、多少ホイールの選択肢が狭くなるかな程度の話なのかも。
ボントレガーのホイールも、アダプター対応なのか??
よくわかりません。

シマノホイールについては、アダプターによる切り替えはできません。
シマノさんは、旧規格を切り捨てて進むことはよくあります。笑

けどこの値段のクロスバイク、どれだけ売れているのでしょう?
日常使いで駅の駐輪場なんかには停めたくない笑。

フラットバー派でも、妥協しないいいクロスバイクに乗りたい人向けの一台なことは間違いありません。
モデルチェンジするなら、スルーアクスル仕様にしたほうがより良かったように思うけど。

トレックはロードレースバリバリ活躍のロードバイクから、ツーリング向けのクロモリバイクがあったり、このようにフラッグシップモデルのクロスバイクがあったり、多種多様かつ買いやすい値段から高級車まであったり、なかなか面白い。

今のクロスバイクのトレンドって、タイヤ太めなんですかね。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…

コメント

  1. ヘビー級チャリンコマン より:

    コメント失礼いたします。

    当方ロードバイクの他にFx4disc2021を所有している者です。

    私も同じ部分が引っかかっていました。自己所有のFx4discについてフレームと変速機以外は全て交換したのですが、最も苦労したのがホイールでした。

    100/135のクイックリリースかつ油圧ディスク対応のホイールってなかなかありません!大半のホイールがスルーアクスル対応なので選択肢がマビックのコスミックエリートかカンパニョーロのゾンダくらいしかありませんでした。

    本来ならフルクラムのレーシングゼロあたりを装着したかったのですがエンド135幅ミリに142ミリのスルーアクスルホイールを装着できるわけもなく諦め、結局ゾンダにしました。

    グラベルロードが最近の流行ですが、フルカーボンフレームのクロスバイクのホイールをアップグレードしてグラベルロードのように乗り回すのも面白いと感じてます。私のクロスバイクもクランクをフロントシングル仕様のGRXに交換しています。

    私はロードバイクはロードバイクとして、クロスバイクをグラベルロードとして、マウンテンバイク(エントリー廉価モデル)をクロスバイクとして使い分けてます。

    フラットバーなので街乗りは快適ですし、ロングライドを考慮するならバーエンドを工夫すれば対応できるんじゃないかと。

    同じことを感じていた方がいて嬉しく思いました!

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      クロスバイクに嵌まる人のあるある話で、最終的にホイールの壁にぶち当たるのは、Vブレーキ時代からよくあることです。
      私も以前、Vブレーキのクロスバイクに乗っていましたが、リア135mmリムブレーキとなると、ロードバイク用は使えなくなり、手組ホイールにせざるを得ませんでした。

      小さな要素に見えて、実は巨大な壁なんですよね。
      クロスバイクのホイールを変える人が希少なのかもしれませんが、GRXフロントシングルも面白いですね。

      けどなぜ、142mmスルーアクスルにしなかったのかは謎です。
      せっかくモデルチェンジしたのですから。