PVアクセスランキング にほんブログ村

トラックを煽るロードバイク。

こういうのを見ると、情けなくも悲しくもある。

ザ・煽り運転

このロードバイク乗りに違法性の認識があるかは不明だけど、単なる煽り運転(車間距離保持義務違反)。
風避けなのかは知らないけど、こんなに先行車に接近してロードバイクに乗る奴がいるんだなと思うと、悲しくもある。

トラックがブレーキ掛けたらロードバイクが爆死しそう。
このレベルまで行くと、仮に事故になっても0:100でいいんじゃないかとすら思うけど、先行車がブレーキングした結果だと過失相殺されるんかな。

先行車からすれば、回避可能性0%としか思えないけど。

個人的にこういうのって、仮に違法性の認識がなかったとしても、純粋に前が見えないことについて「怖くないの??」と疑問に思う。
先行車が大型車の場合、大型車の前方で何が起きているかさっぱりわからなくなるから、いわゆる「予測運転」出来ないじゃん。

前に信号があるとか、何もわからないとなるとクソ怖いと思わないのかな。
なので前に大型車がいるときは、むしろ車間距離を開けて視界を確保したいと思うのが正常な感覚だと思う。

前に大型車がいるのも嫌だけど、後ろに大型車がいるのも嫌。
後ろからアタックされるんじゃないかと妙な圧迫感が嫌い。

正直なところ

いろいろと道路交通法関係の話も記事にしてますが、仮に道路交通法をきちんと理解していないとしても、こういうプレイについて「怖い」と思う感覚があればしないよね。

怖いと思う→避ける、というのが単純な理屈なので、自ら危険を作り出すロードバイク乗りの心理はよくわからん。

危険察知能力がさほど高くなくても、無駄に車間距離を詰めたら何が起こるかは予想できそうな。

けど自転車の違反プレイについては、警察も切符をなかなか切らないというか。
注意指導で済ませてしまうことも。

ちなみに車間距離の規定。

(車間距離の保持)
第二十六条 車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

法律解釈としては、先行車が突如速度がゼロになった場合でも追突を避けることができる車間距離を求めています。
先行車が突如壁になって不動になる場面を想像してみればいい。

・・・先行車が突如壁になる場面は想像つきませんね笑。

そういえば以前、「自転車の車間距離保持義務違反は取り締まりしているのか?」と警察に聞いたことがありますが、「理論上は違反が成立するけど、実際に切符を切った事例は聞いたことがない」とのこと。
一応、妨害運転罪の構成要素の一つですが、そもそもこのプレイをすること自体の危険性を理解していない時点でお察しなのかもしれません。

逆走とか夜間無灯火とかも、違反だからしないわけですが、普通に考えれば「危険」。
「危険」だからみんなと同じ左側を走るし、「危険」だから視界を確保するためにライトをつける。

危険性の認識がないことが問題だと思う。