PVアクセスランキング にほんブログ村

トップチューブにブレーキレバー!?

何のことやら?というコメントを頂きまして。

読者様
読者様
前後ブレーキレバーが、トップチューブに付いてたピストを見てぶったまげた記憶が……

イヤ確かにノーブレーキじゃないけど……アリなのかソレはと……?

全くわからん笑

トップチューブにブレーキレバーをどうやって取り付けするのか、そもそも脳内には全く想像がつかない笑。

けど、前後のブレーキレバーは独立しているのでしょうから、急制動は不可能では?
ハンドルから両手が離れるような。

一応、道路交通法施行規則によると、普通自転車の要件にこれが有ります。

(普通自転車の大きさ等)
第九条の二の二 法第六十三条の三の内閣府令で定める基準は、次の各号に掲げるとおりとする。
一 車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。
イ 長さ 百九十センチメートル
ロ 幅 六十センチメートル
二 車体の構造は、次に掲げるものであること。
イ 四輪以下の自転車であること。
ロ 側車を付していないこと。
ハ 一の運転者席以外の乗車装置(幼児用座席を除く。)を備えていないこと。
ニ 制動装置が走行中容易に操作できる位置にあること。
ホ 歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと。

容易に操作できる位置なのかは、まあまあ疑問です。
けど、普通自転車の枠組に収まりたいのか?はまた別問題だし、法律の概念を越えた意味合いで「普通ではない」自転車だし。

違反カルチャー

ノーブレーキピストについては、こんなことを語る人も。

読者様
読者様
違反をよしとするカルチャー。

違反上等!違法大歓迎みたいな方々はいろんな分野にいますしね。
出来れば道路上から退場して頂きたいけど。

電動キックボードの一部が免許不要で解禁予定ですが、ああいうのも違法改造してスピードが出るようにする奴は出てくるでしょうね。

けど、脳内に「トップチューブにブレーキレバー」の図が全く浮かばない笑。
トップチューブにマイレバーという話なら、単なる見栄っ張りなんだろうなと思うけど。
そのレバーを握ると、停止ではなく発車するんですよね。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

blank
前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

blank
この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

blank
先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…

コメント

  1. blank 法の穴 三方向 より:

     ハンドルネームに突っ込みをいただき、ありがとうございますっ。元ネタの方は法の御縄になってるのがアレですが(笑

     そしてすみません。見た目の説明を全くしてなくて。

    それはさながらトップチューブがフラットバーハンドルに化けた様な見た目でした。

     クロモリ(多分)フレームのトップチューブ下側に、フラットバー用のブレーキレバーを固定していて。

     それを見て思ったのは、前後ブレーキ同時にかけようとしたら間違いなくスッ転ぶだろうなぁと、じゃあ片手だけトップチューブにもってきて、前ブレーキだけ握るのかなぁ……夜な夜なマイレバーを握りしめる様な姿で。

    • blank roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      是非実際の状態を見たかったです。
      ブレーキングしたらぶっ飛びますね。