PVアクセスランキング にほんブログ村

優しくしたほうがいいのか?厳しくしたほうがいいのか?

横断歩道ネタで申し訳ない。

一応、犯罪なので

最近の交通違反の取り締まりって、警察官はかなり優しく切符を切るわけですよ。
道路交通法違反なので、一応は犯罪ですよね。
もちろん、切符を切るだけでは推定無罪なので争うことはできるけど。

「警視庁交通部機動隊の○です」とか名乗り丁寧に接する。

一方こちらは家宅捜索ですが、この時点ではまだ推定無罪じゃないですか。
逮捕されただけでは有罪確定ではない。

どっちがヤクザかわからん

「大阪や!」(大阪府警という意味)
「あけんかいゴルァ!」
「はよあけんかいゴルァ!」

一般人相手には丁寧、非一般人相手には非丁寧なんて平等原則に反するはず。

「大阪や!」(大阪府警という意味)
「横断歩道で止まらんかいゴルァ!」
「はよ横断歩道で止まらんかいゴルァ!」
「止まらんかいゴルァ!」

マル暴の人が交通取り締まりしたらこうなるのかな?
横断歩道で止まらないのは、もはや日本国民の組織的犯行の可能性も疑われるのできちんと捜査したほうがいいのでは。

冗談ですが

犯罪は犯罪として平等に取り締まりするべきなので、苦情とか気にせず全力でやっていただいて構いません。

違反しなきゃ関係ないのですから。

横断歩道に向かってダンシングアタック決めてるアホロード乗りもいますが、

「速度おとさんかいゴルァ!」
「何を立ち上がってんだ?座らんかいゴルァ!」

これでも何ら問題ない。
けど、人権団体とかが動き出すのですかね。
日本は平和だよな。