PVアクセスランキング にほんブログ村

三ヶ島のSOLUTIONって、生産終了なのね。

ペダルといえばジャパニーズブランドの三ヶ島。
片面フラット、片面ビンディングのSOLUTIONというペダルが登場したのは去年?一昨年?

知らぬ間にSOLUTIONは生産終了してました。

三ヶ島SOLUTION、生産終了

三ヶ島待望の片面ビンディング、片面フラットのSOLUTIONですが、生産終了。
SOLUTION Ezy Superior(工具なしで脱着可能タイプ)についても生産終了です。


これ、重量は軽いとは言えませんが、三ヶ島らしい回転性能の高さと、フラットの踏み面の広さやピンの感じなど、結構評判良かったはず。
カラーバリエーションがある点でも、ちょっとしたオシャレ感を演出できるのでグッド。

生産終了の理由はよくわかりませんが、噂レベルの話では同じ方向性のペダルが出るとか出ないとか。
結局、限定販売みたいになってしまいましたね。

通販業界の悪いところですが、生産終了品はなぜか相場よりもかなり値上がりします。
SOLUTION Ezy Superiorを4万円台に設定している通販がありましたが、たぶんこういうのはポチっとしても「品切れ、再入荷なし」でキャンセル扱いになる可能性が大。
あっ、無駄にクリックして実験しちゃダメですよ。

注文が通ってしまったときには悲劇ですから。

昔ゾンダがワイドリム化したときに、ある通販でシャマルより高値で旧モデルが販売されていて爆笑しました。
通販業界は謎が多い。

片面フラット

ビンディングペダル自体難しいものとは思いませんが、中にはうまく使えないでコケまくる人もいるので、初めてのビンディングなら片面フラットから入ることをオススメしてます。
最悪使いこなせないなら、フラット面の逃げ道があるので。

まあ、無理してビンディングである必要がない場合もあるわけですが、たまにいるんですよね。
ビンディングペダル初日に峠アタックして、爆死する人。
危機意識がないのですかね。

何でもそうですが、安全そうな場所を選んで使いこなせることを確認してから、次のステージに進む。
いきなりネクストステージから初めてしまう人って、よく死なないよなと感心します。





スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

blank
前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

blank
この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

blank
先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…