PVアクセスランキング にほんブログ村

エスケープR3が7万円台という時代。

ちょっと前にも少し触れていますが、

何年か前にジャイアントが突如出してきたエスケープRドロップ。 クロスバイクのドロップハンドル化をメーカーが完成車にした禁断の一台です。 ...

クロスバイク(フラットバー)のエスケープR3ですら、お値段は71500円(税込)です。

その昔

こういう時代なのでしょうがないとは言え、昔のエスケープR3って定価5万、ショップによっては税別38000円とかで売っていた時代すらあるわけで、昨今の値上げはスゲーなと。

昔のエスケープって、コンポはスラム、謎のサスペンションシートポストでしたよね。
知人が乗っていたので知ってますが、安物のサスペンションシートポストは壊れます。

けどまあ廉価なクロスバイクとして、スポーツサイクルへの登竜門(?)というか、エスケープに乗って楽しさを知りロードバイクへという流れは確実にあったと思う。
それと同時に魔改造を施したオリジナルエスケープR3の話なんていくらでも聞いたようにも思う。

街中で見かけるクロスバイクというと、エスケープR3かジオスのミストラルかみたいな時代もありましたが、ミストラルについては59400円(税込)とまだ何とか5万円台をキープ中。


ジオスのミストラルって、クロモリバージョンが登場したり、ディスクブレーキ版が登場したりしてますが、ミストラル(Vブレーキ)って何年変わらずに存在しているのですかね?
トップチューブ上にワイヤーが走っていたり、古いと言えば古いし、ド定番過ぎて変わらない存在とも言える。
ジオスは車種の数はまあまあ多いけど、クロモリのミストラルもなかなかいい感じ。


今ってどのクロスバイクが売れ筋?

その昔、クロスバイクの売れ筋ナンバーワンというと、エスケープかミストラルかだと思うのですが、今って何が売れ筋なんですかね?
そもそも、メーカー間で競い合うほど球数が日本に入って来てないのかもしれないけど。

クロスバイクに力を入れているブランドというと、トレックが筆頭になります。
カーボンフレームのクロスバイクから廉価なアルミクロスまで、幅広いラインアップはトレックが随一。
せっかくフレームをモデルチェンジしたなら、エンド幅とスルーアクスルにしたほうがいいと思うけど。

blank
トレックはなかなか幅広いラインアップだよなと思うのですが、昔からカーボンフレームのクロスバイクを出してますよね。 あれって、そ...

クロスバイク界にも流行り廃りはあるけど、やはりド定番となるとエスケープ、ミストラルの二大巨頭。
けど、似たような価格とスペックだった2つがここまで価格が開くのも珍しい。

今のクロスバイクの流行りは、タイヤ太めのグラベル的な方向性なんでしょうか。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

blank
前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

blank
この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

blank
先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…