PVアクセスランキング にほんブログ村

KUOTA滅亡?

ちょっと前から、イタリアブランドのKUOTAが滅亡したみたいな話が出てます。
既に本国ページは滅亡、アメリカページは残存。

正直なところよくわかりません。

KUOTA滅亡?

とはいっても、KUOTAって2019年頃からさっぱりページが更新されていなかったり、話題にも上がらないしなんか怪しい兆候は出てました。

日本ではインターマックス社が代理店だったはずですが、いつからかはわからんけど取り扱いをやめていたし。
けど、KUOTAってまあまあ人気ブランドと言っても差し支えない程度に知名度はあったし、乗っている人もまあまあいたはず。

関係あるのかはわかりませんが、Y’sロードオンラインではやたら値引きになってます。

・KUOTA KEBEL フレームセット
187,524円 → 112,514円 (税込)40%オフ

KUOTA ( クオータ ) ロードフレーム KEBEL F/S DI2非対応 ( ケベル フレームセット DI2非対応 )

KUOTA ( クオータ ) ロードフレーム KEBEL F/S DI2非対応 ( ケベル フレームセット DI2非対応 ) ホワイト/レッド

・KUOTA KHYDRA F/S フレームセット

通常価格:271,700円 → 163,020円 (税込)40%オフ

KUOTA ( クオータ ) ロードフレーム KHYDRA F/S ( キドラ フレームセット )

・KUOTA KOM EVO DI2 F/S フレームセット
通常価格:416,953円 → 250,234円 (税込)40%オフ

KUOTA ( クオータ ) ロードフレーム KOM EVO DI2 F/S ( コム エボ DI2 フレームセット )

・KUOTA KOBALT SRAM RIVAL(2×11)
通常価格:275,880円 → 187,000円 (税込)32%オフ

KUOTA ( クオータ ) ロードバイク KOBALT SRAM

ちょっと気になる点としては、仮に滅亡だとしても身売り的な方向にはならないのか?ということ。
詳しい事情は不明ですが、プロレースにも投入されていたブランドですし、まあまあ疑問が多い。

正直なところ

自転車界はまあまあ身売り的な話は多いので、完全滅亡なのかについてはやや疑問。
けど、ここ数年は話題に上がらないことが多く、心配してました。

全然話は変わりますが、ちょっと前に中華カーボンブランドからタイアップしませんか?みたいなメールが来ました。

ええ、しません笑。

そもそも中華カーボンなのかすらやや怪しい点があって、いろいろ調べた限りではインドカーボン(?)。
そんなのあるのかは不明だけど、うちみたいなブラックサイトとタイアップしたところで、何もいいことないと思いますよ。
返事すらしなかったけど。

タダほど怖いものはないし、調べてもよくわからないところと繋がると、いいことないので。
やはり言語の壁なのか、私の腹黒さを見抜けない時点でダメなんですよ。
会社を小さくしたいとか、滅亡のお手伝いなら構いませんが。
けど、メジャーブランドが滅亡するのは悲しい。