PVアクセスランキング にほんブログ村

初めてタイム固定クリート派に遭遇。

売ってるからどこかにはいるよね笑。

タイムのペダルというと、ウニウニ動く独特のフローティング機構が一つのウリ。 他社ペダルでも「遊び」があるものはありますが、タイムの独自性っ...

読者様
読者様
先日固定クリート化した者です。
固定にしたのはリリースの問題でしてtimeのクリートはQファクターの関係上左右反対に付ける場合がありますが、左右普通装着の場合は踵を外に捻るとリリースしやすかったのに左右反対に付けると外に捻っても外れにくくむしろ内に捻るとすぐ外れるという逆転現象が起きてしまい危ないなぁと困っていたところ固定クリートを見つけた次第です。
固定の場合左右がなく捻るとすぐ外れます。
Qファクターは普通に付けた場合よりは広そうです。
膝痛などの対策でtimeを使う方は不要かと思います。
私がtimeを使っている理由は単にデザインです。

そうか!

なるほど

タイムはQファクターの調整を、左右のクリートを入れ替えることによりできます。
よくよく考えたら、Qファクターが狭くなるほうしか使ったことがない。

入れ替えすると、リリース角度も変わるのですかね。
メーカーサイトをみる限り、リリース角度は16度としか書いてない。
なので詳しいことはよくわかりませんが、

読者様
読者様
私がtimeを使っている理由は単にデザインです。

こういう方もいらっしゃる。
どのペダルがいいか迷っているという話を時々聞くのですが、デザインで選ぶのも当然あり。

ちなみにリリースに至る角度は、タイムよりもルックのほうが小さいです。

タイムのウニウニ感

タイムペダルは独特のフローティング機構で膝に優しいというのが定説ですが、確かにタイムを使い始めた当初は「かなりウニウニする」印象が強かった。
けどいつの間にか全く気にならなくなったのですが、かなりウニウニする→ペダリング中に無意味な方向に力が入っていたとも取れるわけで、自然と無駄な力が入らなくなった=あまりウニウニ感が気にならなくなったのかなと。

単純な「慣れ」なのかもしれないので、詳しくはわかりません。

見た目で思い出したのですが、エスプレッソには限定品があるにはあります。


各国のモデルがあり、スペインモデルやらUSAモデルやらありましたが、なぜか日本モデルはまだ売れ残りがある模様。
これって何年前のモデルかよくわからないけど。

とっくの昔に滅亡したマヴィックのペダルも、中古市場にはまあまああります。
マヴィックのほうがデザイン的には良かったけど、大人の情事で滅亡しました。