PVアクセスランキング にほんブログ村

TNIのCo2カートリッジ。

こちらの記事について。

ロードバイクに乗っていてパンクしたときに、Co2を使う人は多いと思う。 Co2カートリッジって他社製品でも互換性がある...

読者様
読者様
エアーガンのカートリッジとも互換性はあるのでしょうか?ちょっとサイズは違いますが、ネジ式だとネジさえ合えば使えますよね。ところで、CO2の原料はビールなんかの発酵食品とか聞きますけど、成分に食品添加物って書いてありますか?

詳しくないけど

エアガンのカートリッジ、正直なところあまり詳しくないのですが、チラっと調べた限りではエアガン用のCo2カートリッジはねじ切りがない(?)みたいです。
あと、容量も小さいためエアガン用カートリッジは互換性がありません。

実際、マルシンのカートリッジには「自転車用には使えません」と書いてありました。
見たところ、容量も自転車用より小さい上にねじ切りがないように見えますし。


カートリッジの中身

手元にTNIのカートリッジがあったので確認してみましたが、

成分表示はありません。
CO2と書いてあるのみ。
「49℃以上に加熱するな」と注意書きがありますが、当たり前ですがやってみなよ!という「フリ」ではないので、絶対にやめてください。

加熱はダメ。絶対。

エアガン用のカートリッジについては、ネット上で検索するとカートリッジが破裂した画像がいくつか出てきます。
自転車用のCO2でカートリッジが爆発したのって、全く聞いたことはありません。
CO2で爆発したというと、だいたいはチューブの噛み込みでチューブが爆発した事例かと。

ちなみにチューブをセットするときに噛んでいて爆発するの、体験したことありますか?
あれ、空気を入れている段階でパーン!と凄い音がして爆発することもあるのですが、空気を入れてすぐは大丈夫だけど走行中にパーン!と爆発させたことがあります。

バス停の前で突如爆発したため、バス待ちの人が驚いてました笑。
すみません。。。
超初心者時代にやらかした黒歴史です。

私が知る限り、自転車用CO2カートリッジはメーカーによる差を感じたことはありません。





スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…