PVアクセスランキング にほんブログ村

ご苦労様でした。

最終的には予想通り。

結局、こうなるだろうなと予想してましたけど、論と証拠で返せない人の典型例でしたね。
ご苦労様でした。

言い訳

眠いからと言い訳してますが、寝て起きてから読むという選択肢もあるし、そもそも眠いならTwitterするよりも寝たらいいのにね。

言い訳としか評価されませんが、自ら自爆するスタイルのご様子。

何を言ってるのかわからない程度に支離滅裂ですが、少しは反省したらいかがですか?

わからないことは

こんなしょーもない人の謎主張に付き合うのは無意味な時間だったのかと言うとそうでもなくて、こちらとしては当たり前過ぎて調べないようなことまで調べるきっかけになりました。
もちろん感謝はしません。
この人には向学心がないみたいですし、早めに気がつけなかった私のミスかもしれません。

この人はどうでもいいので別件。
道路交通法関係でためになる本は何なのか?と聞かれた時に、とりあえず執務資料でいいと思います。
判例について詳しく知りたいなら、道路交通関係実例判例集というヤバい本もあります。
定価は、、、お調べください。

こういうのは国会図書館くらいにしかないです。
カード持ってる人なら、遠隔複写の申込も出来なくはないけど、ちょっと面倒です。
国会図書館のカードがあるなら、今年の5月から古い書籍をオンラインで閲覧可能になっているので、昭和の時代の解説とかも役に立つかと。

念のため書きますが、自転車に乗る上で細かい知識が必要なのかというと、正直なところ不要。
私の場合、自分自身の裁判のついでみたいなところから興味が沸いただけなんで。
先月でいうと、判例タイムズの古い電子版をいくつか買いましたが、たぶんこういうのは公立図書館に行けば閲覧可能だと思う。
国会図書館のデジタルコレクションについても、国会図書館のカードがない人は公立図書館でも閲覧可能なことがある、はず。

興味持って調べたいなら、ためになる本とか雑誌とか判例とか紹介します。
直接渡せないモノばかりなので、買うか借りるかにしかなりませんが。
つい最近、国会図書館から近所の図書館に郵送してもらい閲覧した本があったのですが、期待外れでした笑。

さて、ブーメランナビと呼ばれましたが子供みたいな発言としか思いませんし、論がない人でしたね。
自爆してどうするんだ?