PVアクセスランキング にほんブログ村

GP5000の値上がり具合が。

ロードバイクのタイヤを買うのが一番安いとしたら海外通販、ということは常識みたいなもんですが、最近はそうでもないです。
コンチネンタルのGP5000というと、かなり使っている人が多いわけですが、最近は海外通販だから安いというわけでもなく。

海外通販とコンチネンタルGP5000

値段は、6月4日現在。

23c25cツインパック
ウイグル※7000円7700円12000円(23c、25c)
PBK5600円5600円11000円

2週間くらい前は、ツインパックが8500円(PBK)だったので一気に値段は上がってます。
為替の問題もあるにせよ、在庫が怪しくなると海外通販も値引率が悪くなるのでしょうがない。

PBK GP5000ツインパック

実際のところ、アマゾンで買ってもそこまで価格差があるわけでもない。
まあ、アマゾンで並行輸入品のタイヤを買うのって、個人的には変な気分です。
海外通販、コロナ以降はやたら到着が遅かったりする。
このあたり、運次第かと。


国内でも少ないとか

GP5000、国内ショップでも在庫が少ないという噂もチラホラ聞いたりしますが、ちょっと前まで海外通販で1本4000円程度だったこともあるので、しばらく様子を見れば下がる・・・のか??

ヴィットリアのコルサも人気タイヤですが、不思議なものでコルサについてはまあまあ海外通販でも値段は変わらない。

Vittoria (ヴィットリア) Corsa G2.0 ロードタイヤ ツインパック

品薄って、嫌ですねえ。
どうでもいい話なんですが、足の小指を引っ掛けてしまい爪が剥がれました。
痛いです。
なんかの天罰ですかね?