PVアクセスランキング にほんブログ村

知らない、調べないことは悪である。

いまだに世間の認識はこれ。

これについては、何度か書いた通り。

blank
こういうのを見ると、根本的にわかってないんだろうなと。 先にまとめると、実証実験では法律の壁により二段階右折禁止にせざるを...

blank
免許不要で乗れる電動キックボードについて、改正道路交通法が可決されました。 わかるようでわかりづらい改正についてまとめておきます。 既存...

国が悪い?調べない奴が悪い?

blank

簡単にまとめるとこうなります。

実証実験 個人所有(現在) 改正道路交通法(未施行)
法区分 小型特殊自動車 原付 特定小型原付
右折方法 小回り右折 三車線以上で二段階右折 二段階右折
備考 特定事業者のレンタルのみ 大概はナンバー未取得の違法 未施行(速度20キロまでしか出ない)

確かに興味を持って調べていた人以外にはわからんかもしれません。
実証実験は特定レンタル事業者の電動キックボードを「小型特殊自動車」とみなす特例実験。
車なので、二段階右折は禁止になってしまいます。

なぜ小型特殊自動車とみなす特例なのかというと、ノーヘルの実証実験をしたかったから。
車だからヘルメット着用義務がない。

実証実験、個人所有、改正道路交通法を混同するともはや意味不明になります。

ただまあ、現場の警察官ですらわかってないらしく、実証実験電動キックボードで小回り右折して怒られた人すらいるらしいですよ笑。

警察官ですらわかってないし、興味がない一般人ならもうお察し。
報道レベルでも本当に理解しているのか怪しいものもあるし、批判する人なんて大体は間違ってます。

これ、きちんと広報しない国が悪いのか?
調べない奴が悪いのか?

個人的には、どっちもだと考えてます。

けど、実証実験って重大事故は出てないわけです。

blank
私、電動キックボードの推進派ではないのですが笑、この問題についてはきちんと理解している人が少ないことが問題だと思う。 ...

意外と小回り右折でも問題なかったのか、それとも降りて押して横断歩道利用者が多かったのか?
これのデータもあれば、ちょっと面白い統計がとれたかもね。

実証実験は二段階右折は禁止。
けど、それは法律上の問題でしかなくて、ノーヘル実験したいために車扱いしたわけです。
早くから、意味を取り違えないほうがよいと書いてきました。

blank
この記事で取り上げた電動キックボードは、法整備前の実証実験のキックボードです。 令和4年に国会提出し可決した改正道路交通法では、二段階右折...

いつも思うのですが、適法なことが必ずしも適切とは限らない。
小回り右折義務(二段階右折禁止)でも、横断歩道を押して歩く分には歩行者とみなす特例もついているわけ。

法律上は車を押している人になるけど、特例で押して歩いたら歩行者なので、無理に小回り右折しなければならない理由はない。

「小回り右折派」と「横断歩道歩行者派」、どれくらい差があったかなどもデータ出してほしい。

実証実験で不満なところ

実証実験で不満なところは、警察庁がもっと国民に広く周知するべきだったことです。
結局、ルールをきちんと把握している人がどれだけいるのやら。

しかも改正道路交通法が可決されたため、なおさら意味がわからなくなるのは当然なのです。
メディアはテキトーな内容ばかりだし。

改正道路交通法が施行されると、歩道通行も一部解禁になります。
自転車通行可の標識がある歩道限定で、時速6キロモードに切り替えたことが「外見上明らかな場合」のみ。
外見上明らかというのは、識別ランプ表示になる予定です。

理解している人がどれだけいるのやら。
理解させる努力を政府がしたとは思えないし、調べないまま批判する人が多数。
それは正しいことなのかな。

ちゃんと周知させないから的外れな批判も出てくるし、ちゃんと調べないから的外れな批判が出てくる。
そんなんでいいの?ジャパン?

けど小回り右折で重大事故が起きてないなら、ある意味凄い気もする。

個人的には、もう5年くらい実証実験のままでも良かった気もするけど、世間が騒ぐタイミングが遅いんだよね。
法律問題ってさ、わかっている人じゃないと有効な意見にならないと思う。
知らないと的外れな意見にしかならないので。

なぜそういう法律や特例なのか?という立法趣旨から理解してないと、的外れな批判にしかならないわけです。
変えたいと思うなら、まずは勉強しないと。 
このあたり、読者様の中にはものすごく勉強熱心な方もいますが、本当に問題意識を持っている人はだいぶ前からパブコメに意見してますし。

わかってない人が語りだすと、こうなるだけ。

blank
なんかグダグダ言ってる奴がいますが、話の流れ上、横断歩行者妨害について調べた内容をまとめておきます。 横断歩道を横断する歩行者...

赤信号無視する人を優先させる法律があると考えるとか、支離滅裂だと考えないのかな。
ちょっと調べたら理由なんてわかること。
義務の話と違反の話ガー!とか語ってたけどさ、義務があるから違反が成立するのであって、義務がなけりゃ違反が成立する余地すらない。
法律の根本を理解していない証拠。
どんだけ的外れな話していたのか、本気で反省すべき。





スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

blank
前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

blank
この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

blank
先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…